麻生専門学校グループ 麻生建築&デザイン専門学校

特色

知識も経験も指導も一流
プロフェッショナルな講師陣

業界出身のプロフェッショナルによる完全クラス担任制。専門的な知識と技術を丁寧に指導します。

中身が違う
就職実績

就職のASOとも呼ばれる圧倒的な就職実績。ただ就職決定するだけでなく、学生一人ひとりの希望に沿った業界就職へと導きます。

詳しくはこちら

企業、団体・行政機関と連携した
教育活動

社会が「今、どんな人材を必要としているのか」を実際の現場から学ぶ機会を多く設けています。また「職業実践専門課程 認定校」として、企業等と連携したカリキュラム編成を行っています。

ものづくり部

ものづくり部は、プロダクトデザイン専攻の学生が参加している制作サークルです。協力依頼があった時や、コンペティションなどがある際に活動しています。

GROWTH(建築サークル)

福岡のまちをフィールドに建築やまちづくりの観点から地域貢献活動を行っています。
建築系のコンペティションへの参加、地域の建築系のイベント協力など学内にとどまらず地域社会へ開いた実践的な活動を行っています。

マナーアップサークル

あいさつ運動やクリーン活動・ボランティア活動・その他様々な活動に積極的に取り組むことを目的として集まったメンバーで構成されています。

全国トップレベル
資格・コンテスト実績

  • 【国家資格】
    二級建築士

    建築士専攻科スタート以来

    121
    誕生!

    ※2013年度〜2019年度実績

  • 【国家資格】
    宅地建物取引士

    (旧 宅地建物取引主任者)

    10名合格

    ※2019年度実績

  • CAD利用技術者試験1級

    37名合格

    ※2018年度実績(発表時期都合のため)

  • インテリア
    コーディネーター

    19名合格

    ※2018年度実績(発表時期都合のため)

とちぎ建築プロジェクト2019
マロニエBIM設計コンペティション

全国の社会人・大学生・大学院生・専門学校生が競う設計競技大会で
学生入選5名中2名が
ASOの学生

マロニエBIM設計コンペティションとは

建築空間の魅力や斬新性、機能性や実現性に加え、「BIMの使いこなし方」も意識した作品提案を行う学生・実務者による個人参加型の設計競技大会。

審査員

審査委員長 ヨコミゾマコト
建築家/東京藝術大学教授/aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所取締役

審査委員

石澤 宰
株式会社竹中工務店 設計本部
池田 靖史
建築家/慶応義塾大学大学院SFC教授/IKDS代表
川村 定男
(公財)とちぎ建設技術センター常務理事
佐野 吉彦
(一社)日本建築士事務所協会連合会理事

優秀賞(ヨコミゾマコト賞)

「Wrap」
建築CAD科 (福岡/博多青松高校出身)

優秀賞(池田靖史賞)

「空気感」
建築CAD科 (長崎/佐世保工業高校出身)

次世代の設計ソフトウェアBIMとは?

  • Building ビルディング(建物)
  • Information インフォメーション(情報)
  • Modeling モデリング(カタチづくり)

3Dモデルの『見える化』

BIMモデルは、実際に建設で使用される材料の情報を使って、建物が建つ前にパソコン上で様々な動作確認ができます。2次元から3次元を作り出すCADとは違い、最初に3次元モデルを作り、そこから必要なデータを取り出すことが可能なソフトウェアです。

全国の大学・専門学校のなかでも
学ぶことができる学校は数少ない!!

第68回久留米市総合美術展

“立志”へと導く。ASOの「人間性教育」
GCB教育

ASOでは、社会に出たときに活躍できる高度な「専門的知識・スキル」だけでなく、それらを発揮するために必要な土台である「人間性」、社会人として必要な「社会人スキル」を育むことを大事にしています。人間性を育む時間を十分に確保し、学生が自らの「志」を立てていく環境を創っています。

詳しくはこちら

“世界”を知る。
グローバル教育

グローバル化がますます進む社会。ASOでは、全ての学生にグローバル社会への扉を開いています。世界を知り、世界を体験することで、この先の社会で必須の語学力とグローバルな視野を身につける。地域社会や地球社会の一員として責任とやりがいを持つ人、すなわち「グローバルシティズン」を育成すべくグローバル教育を実施しています。

詳しくはこちら