麻生専門学校グループ 麻生建築&デザイン専門学校

教育理念・校長挨拶

  • TOP
  • 教育理念・校長挨拶

教育理念

「知性を兼ね備え、責任あるものづくりを通して、業界の第一線で社会に貢献し、感動を与えられるプロフェッショナルを育成する」
急速に変わり続ける社会の変化に柔軟に対応でき、良識と高い専門技術・知識を備え、常に挑戦する意欲に満ちた専門職を育成し、即戦力として社会へ送りだすことで社会に貢献することを目指す。

総合専門学校として、ニューノーマル社会で活躍し続ける人材教育を。

学校法人麻生塾は1939年の創立以来、「職場を通じて国家・社会に貢献する人づくり」に尽力してまいりました。
現在、予期せぬ事象から世界全体が大きな変化を余儀なくされています。
仕事や家庭、学習環境にも新常態(ニューノーマル)が生まれる中、我々は福岡県内に12校を擁する総合専門学校として、各校のより強固な連携をもって、不確実で変動的な新時代に対応すべく、付加価値の高い教育を提供してまいります。

校長 竹口 伸一郎

知性を兼ね備え、責任あるモノづくりを通して、感動を与えられるプロフェッショナルを育成。

本校は「知性を兼ね備え、責任あるものづくりを通して業界の第一線で社会に貢献し、感動を与えられるプロフェッショナルを育成する」という教育理念の下、急速な社会の変化に柔軟に対応できる、良識と高い専門技術・知識を備え、常に挑戦する意欲に満ちた専門職を育成しています。
また、専門力を活かして業界の第一線で輝き続ける人材へと成長して欲しいという願いから、一度きりの人生を大切に思い感謝の心を持って社会貢献ができる人材=グローバルシティズンの教育にも力を入れています。麻生建築&デザイン専門学校は一人ひとりの夢を叶える学校として皆さんをお待ちしております。

校長代行 今泉 清太