麻生専門学校グループ

麻生のグローバル教育

加速する経済のグローバル化。豊かな語学力や高いコミュニーケーション能力、異文化との交流体験を有し、国内外で活躍できる人材の育成が求められています。麻生専門学校グループでは、グローバルな視野を身につけるための教育やサポートを行っています。

ASOから世界へ

学生たちが世界を体験することで、グローバルな視野を身に付ける留学プログラム。海外留学語学研修は、グループ校のすべての学生が海外を体験することが可能です。総合専門学校だからこそできる、麻生専門学校グループならではの強みといえるでしょう。2015年からは、学生と教職員の両方を対象に、留学費用を支援する「麻生塾海外留学奨学制度」がスタートしています。

渡航費・授業料・滞在費の支援で、海外での学びを後押しする

麻生塾海外留学奨学制度(フィリピン、セブ島)

1人でも多くの学生に海外へ行く機会を提供したいという目的で始まった本制度。英語学習への意欲・学習面から選抜を行い、合格した学生を対象に、2週間のセブ島留学の学費・宿泊費・渡航費を麻生塾が支援する制度です。2018年は8名の学生が合格し、教職員2名とともに派遣されました。これまでに45名の学生が本制度を通して、英語力向上はもちろん、異文化に触れる機会を得ています。

※現地での諸経費および海外旅行傷害保険費は自費となります。
(制度は変更となる可能性があります)

海外渡航学生数 総数
13ヶ国のべ471名 2018年度実績

参加者の声

中学生の頃からずっと英語が好きで海外留学に憧れていました。ただ妹も留学していて家への経済的負担を考え、自分も行きたいとは言い出せずにいました。今回念願の留学に挑戦できたのはこの制度のおかげです。留学中は英語はもちろん文化や習慣の違いにも触れることができました。今後はこの留学で学んだ経験を就職先でも生かしていきたいです。

海外引率という大変責任のある、貴重な経験をさせていただきました。学生はそれぞれ目標を持ってこの留学に参加していました。互いに刺激し合い、切磋琢磨しながら2週間を過ごす学生の姿に、私自身とても刺激を受け、もっと英語を勉強したいと思いを新たにしました。彼らに負けないよう私も英語学習を継続していきたいと思います。

「英語力」と「国際感覚」を世界各国で養う

海外留学・海外研修制度

麻生専門学校グループの海外留学制度は、現地を熟知した留学担当の教職員が本校の学生のために独自で開発したオリジナルプログラムです。留学中はもちろん前後のサポートも万全の体制を整えています。
また各学科での海外研修も充実しています。業界の特性に合わせて現地企業や施設、イベントの視察なども行っています。

長期留学(9ヶ月間)
  • オーストラリア(メルボルン・パース)
  • カナダ(バンクーバー・トロント)
  • アメリカ(シアトル)
  • マレーシア(クアラルンプール)
  • ニュージーランド(オークランド)
  • フィリピン(セブ)+カナダ
短期留学(2週間~2ヶ月間)
  • オーストラリア(メルボルン・パース)
  • カナダ(バンクーバー・トロント)
  • イギリス(ロンドン)
  • フィリピン(セブ)
  • ニュージーランド(オークランド)
  • アメリカ(ニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルス)
  • 韓国(仁川)

※2019年2月現在
※在学学科のカリキュラムの都合上、参加が難しい学科もあります。
※安全面や派遣先学校の都合によりプログラムを提供できない場合があります。
※韓国留学に関しては、開始日、終了日が決まっており、授業の都合上参加できない場合があります。

世界からASOへ

麻生専門学校グループのキャンパスは、外国人留学生や海外からの研修生が多いことが大きな特徴です。国際色豊かなキャンパスで、異文化交流を図ることができます。

留学生の学びの環境

「日本で活躍したい」「日本で学んだ知識や技術を生かして自国で活躍したい」という留学生のニーズの高まりを受け、年々留学生の入学が増加しています。麻生専門学校グループでは「日本語科」「専門課程」に加え、2019年に留学生専用学科※を新設。日本語能力と専門技術、そして日本の習慣や文化への深い理解を持つ学生を育成し、グローバル化する企業のニーズを満たす人材を輩出することを目指します。

※国際ビジネス科・国際ITエンジニア科・国際ホテル・リゾート科・国際介護福祉科・国際自動車整備科

麻生の教育力