麻生専門学校グループ

MOS世界学生大会にて麻生塾学生が6位入賞

2017.08.10

世界122ヶ国から111万人を越える学生がエントリー

 

表彰式の様子
 

2017年7月30日~8月2日(現地時間)アメリカ合衆国カリフォルニア州の都市アナハイムにおいて第15回「MOS世界学生大会2017」が開催され、麻生情報ビジネス専門学校 福岡校の情報エキスパート科2年 高口 辰佳さんが世界第6位に入賞をいたしました。

 

本大会はマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)試験の各国の上位者が代表として世界大会に出場するもので、ワードもしくはエクセル、パワーポイントの大会専用の試験を受けて点数を競います。

 

エントリー者は世界122ヶ国から111万人を超え、決勝戦となる本大会には51ヶ国152人が参加。

各国代表精鋭の中でエクセル部門の日本代表である高口さんは「エクセル2013部門」で世界第6位入賞という快挙を果たしました。また、高口さんはワード部門・パワーポイント部門でも入賞し、大会初の3部門3位以内の三冠も達成。

結果的に、全部門で10位以内に入賞を果たしたのは日本人では高口さんのみで、日本代表として誇らしい結果を残しました。

 
 

 

MOS世界学生大会2017 日本代表結果
http://mos.odyssey-com.co.jp/competition/2017/2017_final.html
麻生情報ビジネス専門学校 福岡校
http://www.asojuku.ac.jp/abcc/