麻生専門学校グループ 麻生医療福祉専門学校 福岡校

2年制 男女

医療秘書・事務科文部科学大臣認定職業実践専門課程
専門実践教育訓練給付金制度指定学科(申請中)

  • ● 病院受付・病棟クラークコース

  • ● 医療情報コース
  • ● 診療情報管理士コース

医療秘書・医療事務の基礎を
確実に身に付け、幅広い知識を基に、
より高度な専門力を備える人材を育成。

医療機関の事務的な職種においては、医療事務のみにとどまらず、
医療情報処理など幅広い基礎知識が求められています。
本科では1年次に幅広く学び、2年次からはコース選択により、
実際の現場で活かすことができる
専門性の高い知識を身に付けていきます。

  • TOP
  • 医療秘書・事務科

目指す職業

  • 医療事務職員
  • 病棟クラーク
  • 医療秘書
  • カルテ管理担当者
  • 調剤薬局事務員
  • 医師事務作業補助者
  • 病院会計担当者
  • 医療情報システム管理者
  • 医療事務コンピュータインストラクター

4つの学びの特色

1幅広い知識を身に付けて、
コース選択することでより深い
専門知識を修得します

入学からの1年で医療秘書や医療事務の基礎的な事柄を学び、2年次より就職に直結した3つのコースに分かれます。各コースでは、専門分野の学びを深化。自分の強みとなる高度な専門知識・スキルを身に付けていきます。

4つの学びの特色1

進路の選択肢が広がるコース設置

興味や適性に応じて、
1年次後期と2年次の2段階で
進路を選べる!
ASOの医療秘書・事務科では、入学時に具体的な希望職種をイメージできていなくても心配ありません。
事務系・情報系両方の基礎を学びながら、将来の進路に応じたコース選択が可能です。
将来の進路に応じたコース選択が可能
21人、平均13個の専門資格を取得

検定対策を熟知した講師陣の指導のもと、10種類以上の専門資格にチャレンジでき、同時に社会人に必要なビジネスマナーを身に付けることができます。

たくさんの資格を持って就職活動ができます!

最難関資格に1年次から挑戦

本校では1年次の12月に「(公財)診療報酬請求事務能力認定試験(医科)」を“在校生全員”が受験することができます。1年次にこの認定試験を合格することによって、自信をもって実習に臨むことができます。この入学年度に受験ができる仕組みこそ、長年培った教育力があるから実現したASOならではの強みの1つです。

4つの学びの特色2
  • 在校生全員が受験できる!
  • 受験チャンスが2回あるからこそ、高い取得者数を実現!
  • 高資格を取得することで就職試験にも有利になる!
最難関資格の合格者がスゴイ!!
日本全国、多くの医療機関で通用する最難関資格の(公財)診療報酬請求事務能力認定試験。ASOでは入学年次から試験に臨むことができ、1年生で112名中、73名もの合格者を輩出しています。
過去最高記録
全国平均約30%の中で
ASOの合格率は
65.1%

(第45回診療報酬請求事務能力認定試験)
1年生の実績のみ

資格実績

3医療事務のスキルと同時にITの
知識・スキルを学びます

医療現場のIT化に伴い、情報処理の知識を持ちつつ、それを現場で実践・浸透させることができる人材が求められています。1年次後期に選択できる医療情報コースのカリキュラムでは、医療情報基礎知識検定を目標に勉強を進め、将来、病院のIT化を推進できる人材を育成します。

4医療系・調剤系・介護系などの
分野に就職が可能です

現場経験のある講師陣が的確にアドバイスや指示を行い、病院・クリニック・調剤薬局・介護施設など、進路に合わせた就職サポートを用意しています。

目標と目指す将来像

医療事務のノウハウのすべてを効率よく学び、多くの資格・検定を取得することで高い就職率を誇ります。

1年次基礎的な知識を学び、
演習で実践力を身に付ける

医療事務員の基礎的な学習とそれに伴う検定取得対策を行います。1年次後期には2つのコースに分かれ実践的な学習を行います。

1年次
2年次検定取得と病院実習を行い、
現場力を高める

2年次に3つのコースに分かれ、専門性の高い学習を行います。また、病院実習を通して現場経験を積み、求められるスキルの修得を目指します。

2年次
卒業後の将来像

病院の医療事務を担う人材になる

医療事務員として高いスキルを有し、現場で活躍する人材になります。また、希望者は卒業後に診療情報管理士専攻科へ進学し、診療情報管理士を目指すことが可能です。

専門力を育てるカリキュラム

1年次

講義・演習

医療事務系科目時間数
医療事務(医科)ⅠA-①60
医療事務(医科)ⅠA-②90
医療事務(医科)ⅠB-①60
医療事務(医科)ⅠB-②90
病院管理B30
薬理学30
解剖生理学ⅠA30
解剖生理学ⅠB30
【後期選択】秘書コースⅠB
(メディカルフロントコンシェルジュ・サービス介助士)60
【後期選択】情報コースⅠB
(医療情報基礎)60
診療情報管理士指定科目時間数
医療管理各論Ⅰ・Ⅱ46
ASOオリジナル科目時間数
電卓A46
Windows演習(Word基礎)60
Windows演習(Excel基礎)60
自己表現法A30
接遇演習ⅠA30
接遇演習ⅠB30
就職実務ⅠB30
GCBⅠ16
病院実習前後指導ⅠB16

実習

時間数
病院実習ⅠB(2週間)40

2年次(病院受付・病棟クラークコース・医療情報コース)

講義・演習

医療事務系科目時間数
医療事務(医科)ⅡA60
調剤事務46
解剖生理学ⅡA30
介護保険B30
【前期選択】秘書コースⅡA
(医師事務作業補助)90
【前期選択】情報コースⅡA
(医療情報基礎)90
【後期選択】秘書コースⅡB
(手話・英会話)30
【後期選択】情報コースⅡB
(医療情報基礎)30
ASOオリジナル科目時間数
接遇演習ⅡA30
接遇演習ⅡB30
一般常識ⅡA30
一般常識ⅡB30
Windows演習(Excel応用①)76
Windows演習(Powerpoint)30
レセプトコンピュータ演習ⅡA60
レセプトコンピュータ演習ⅡB30
GCBⅡ16
病院実習前後指導ⅡA16
就職実務ⅡA30
就職実務ⅡB30
卒業研究30

実習

時間数
病院実習ⅡA(2週)40
企業実習

※GCB(グローバルシティズンベーシック)

2年次(診療情報管理士コース )

講義・演習

診療情報管理士指定科目時間数
医療管理総論/医療管理各論Ⅲ46
臨床医学各論Ⅳ・Ⅶ/医学・医療用語60
臨床医学各論Ⅴ・Ⅵ・Ⅶ60
診療情報管理論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/国際統計分類Ⅰ76
保健医療情報学/医療統計Ⅰ・Ⅱ60
国際統計分類Ⅱ‐①60
医療事務系科目時間数
医療事務(医科)ⅡA46
医療事務(医科)ⅡB46
ASOオリジナル科目時間数
コンピュータ概論ⅡA60
コンピュータ概論ⅡB60
一般常識ⅡA30
一般常識ⅡB30
Windows演習(Excel応用①)60
Windows演習(Powerpoint)30
接遇演習ⅡA30
レセプトコンピュータⅡB60
GCBⅡ16
分類基礎演習16
病院実習前後指導ⅡA16
就職実務ⅡB30

実習

時間数
病院実習ⅡB(2週間)40

スケジュール例

スケジュール例

※時間割はモデルプランです。

科目 Pick up

医療事務(医科)

将来、様々な診療料での対応ができるように、数多くの症例カルテを見て外来の診療報酬の点数を理解し、レセプトの作成方法を学びます。

レセプトコンピュータ

実際の医療機関の窓口業務である、患者情報や保険・病名の登録、会計入力など、医療の現場で役立つスキルを身に付け、検定の対策を行います。

専門性を高めるための
選択制3コース

病院受付・病棟クラークコース

目指す将来像

  • 医療事務職員
  • 薬局事務員
  • 病棟クラーク
  • 医療秘書
  • 医師事務作業補助者

専門スキルに応じたコース設定で
医療現場に適した人材を育成。

病院の顔として、患者様への適切な対応を学びます。印象の良い対応力や状況に合わせた臨機応変さを養うために実践的なカリキュラムと充実した実習環境を整え、実際の現場で活かすことができる実力を身に付けます。

専門スキルに応じたコース設定で医療現場に適した人材を育成

取得を目指す資格・検定一覧

  • 医師事務作業補助者実務能力認定試験
  • 医療秘書技能認定試験
  • メディカル・フロント・コンシェルジュ技能認定 他

医療情報コース

目指す将来像

  • 医療事務職員
  • 医療事務コンピュータインストラクター
  • 医療情報システム管理者
  • 病院会計担当者

医療事務とIT知識を同時に修得することで
次世代に必要な人材へ。

病院内の情報を効率よく処理することで、病院全体の作業効率を向上させることができる院内情報のスペシャリストを育成します。医療事務に加え、データベースやネットワークを学ぶカリキュラムを揃え、病院内のIT化を推進する人材を目指します。

医療事務とIT知識を同時に修得することで次世代に必要な人材へ

取得を目指す資格・検定一覧

  • 医療情報基礎知識検定試験
  • 情報処理活用能力検定 他

診療情報管理士コース
※コースを選択した場合、選考があります。

目指す将来像

  • 診療情報管理士
  • 病棟クラーク
  • 医療情報技師
  • 病院会計担当者
  • 医事課事務職員
  • 医師事務作業補助者
  • 電子カルテオペレーター

医療・ITともに高度な知識を有する
人材を育成します。

医療秘書・医療事務の知識を持った上で、診療情報管理士として必要な学習を行い、病院を支えるスペシャリストを目指します。

医療・ITともに高度な知識を有する人材を育成します

取得を目指す資格・検定一覧

  • 日本病院会認定 診療情報管理士
  • 医療情報技師能力検定試験
  • 国家試験ITパスポート試験
  • 電子カルテ実技検定試験
  • 医療情報基礎知識検定試験 他

診療情報管理士専攻科

年間イベントスケジュール

1年次

4月
  • 入学式
  • オリエンテーション
  • 前期授業開始
6月
  • 体育祭
7月
  • 前期試験
  • Word検定
  • 全経電卓検定
8月
  • 夏期休暇
  • BLS(救命救急)
9月
  • 後期授業開始
  • 病院実習報告会
12月
  • 医療事務特別補講期間(2週間)
  • 学園祭
  • 冬期休暇
  • (公財)診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
1月
  • 後期試験
  • Excel検定
2月
  • 面接指導
  • 第一回就職研修
  • テーブルマナー講習会
  • 九州交響楽団鑑賞
  • 病院実習①
3月
  • 春期休暇

医療秘書コース

9月
  • サービス介助士実技教習
1月
  • メディカル・フロント・コンシェルジュ検定

医療情報コース

1月
  • 情報処理活用能力検定

2年次

4月
  • 前期授業開始
5月
  • 病院実習②
6月
  • 第二回就職研修
7月
  • 前期試験
  • Excel検定
  • (公財)診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
  • (一財)医療事務技能審査試験
8月
  • 夏期休暇
  • (一財)医事オペレータ技能認定試験
  • 調剤報酬請求事務技能認定
9月
  • 後期授業開始
  • 面接指導
  • 病院実習報告会
  • テーブルマナー講習会
  • PowerPointプレゼンテーション技能認定試験
11月
  • (一財)医療事務技能 審査試験
12月
  • 学園祭
  • 冬期休暇
1月
  • 後期試験
2月
  • 成績優秀者表彰祝賀会
3月
  • 卒業式
  • 卒業記念パーティ
  • 専門士

病院受付・病棟クラークコース

6月
  • 医療事務特別補講期間(2週間)
  • 医療秘書検定
7月
  • 調剤事務
9月
  • 医師事務作業補助者実務能力認定試験

医療情報コース

7月
  • 調剤事務
9月
  • 医療情報基礎知識検定試験

診療情報管理士コース

7月
  • Excel検定
  • (公財)診療報酬請求事務認定試験(医科)
  • (一財)医療事務技能審査試験
9月
  • 交流会
10月
  • ITパスポート
11月
  • 病院実習(3週間)
12月
  • 第一回教養模試
1月
  • PowerPointプレゼンテーション技能認定試験
2月
  • 病院実習報告会
  • 就職研修
  • 診療情報管理士講演会
  • −BLS(救命救急)
  • Access検定

=行事 =実習 =資格検定・試験

※スケジュールは、変更の可能性があります。

就職実績

圧倒的な就職はもちろん
業界有力病院・施設への就職決定が
ASOの強み!

就職実績

教員紹介

稲田 美里先生

医療事務・
レセプトコンピュータ 他

稲田 美里先生

ASO卒業後、内科・外科系病院の医療事務として活躍。現場で学んだ知識・技術を伝えるため教壇に立ちながら、学生に最も近い存在として様々なアドバイスを行う。

取得できる資格と実績

〈共通〉

  • (公財)診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
  • (一財)医療事務技能審査試験
  • (一財)医事オペレータ技能認定試験
  • 調剤報酬請求事務技能認定
  • Word文書処理技能認定試験
  • Excel表計算処理技能認定試験
  • PowerPointプレゼンテーション技能認定試験
  • 電卓検定  他

〈病院受付・病棟クラークコース〉

  • 医師事務作業補助者実務能力認定試験
  • 医療秘書技能検定
  • メディカル・フロント・コンシェルジュ技能認定
  • サービス介助士  他

〈医療情報コース〉

  • 医療情報基礎知識検定試験
  • 情報処理活用能力検定  他

資格実績