麻生専門学校グループ 麻生医療福祉専門学校 福岡校

教育理念・校長挨拶

  • TOP
  • 教育理念・校長挨拶

教育理念

健全な倫理観を持ち、責任ある行動において万人が安心できる暮らしを創造する。

総合専門学校グループとして、グローバル化した社会で必要とされる人材教育を。

 学校法人麻生塾は1939年の創立以来、「職業を通して国家・社会に貢献する人づくり」に尽力してまいりました。
 現在では、福岡県内に13校を擁する総合専門学校グループとして、各校が個々に専門性を生かしながら、グループ間の連携を図ることによって、グローバル化した社会に通用する専門教育を展開しております。
 『無私』という校訓のもと、今後も社会の要請に応えるべく邁進してまいります。

校長 瀧口 博俊

グローバルな視野を兼ね備え、かつこれからの日本を支える医療福祉人を育て、社会に貢献できる人材を育成します。

 学校法人麻生塾は80年に渡り『プロフェッショナル人材』の育成を行ってきた結果、医療・福祉そして教育の現場からも高い信頼を得、開校以来高い業界就職率を達成して参りました。
 本校の教育方針は「相手を思いやる医療福祉の心を育成し、気付く力、考える力、判断・行動し解決できる力を身に付ける」を掲げ、この教育方針の基、講義・実習・人間形成・就職指導・生活指導・学校行事を展開しています。
 「専門学校=(イコール)就職」というイメージを皆さんはお持ちだと思います。確かに専門学校は職業教育を提供する教育機関でありますが、本校は「就職」が学生のゴールだとは考えていません。就職はあくまでも、人生の通過点であり、今後続く約40年の社会人人生を考え、ワンランク上の専門教育を提供しています。本校は皆さんの常識を超えた様々な学習や体験を提供しますので、新たな知見を通して新しい知識を広げていけるでしょう。
 医療・福祉・保育の業界で活躍できるプロフェッショナルな人材として、また職業に『誇り・志・感謝心』を持って40年続く社会人人生を幸せに過ごせる様に精一杯、皆さんをバックアップしていきます。
 皆さんと一緒に学び、感動を共有し、夢の実現に向けて頑張っていきましょう!

校長代行 上野 慎輔