麻生専門学校グループ 麻生医療福祉専門学校 福岡校

3年制 男女

福祉心理学科 九州保健福祉大学(通信課程) 4年次編入可
文部科学大臣認定職業実践専門課程
日本福祉心理学会認定 准福祉心理士養成機関

福祉の現場で活躍するために、
心理学の知識や相談援助技術を身に付ける。

「精神保健福祉」「社会福祉」の学習をベースに、
障害者・高齢者・児童など幅広い対象者の支援ができる
相談援助職(ソーシャルワーカー)を育成します。
また「心理学」を通して心理的ケアについて学び、
教育現場で求められている
「スクールソーシャルワーカー(SSW)」を目指します。

  • TOP
  • 福祉心理学科

目指す職業

  • 生活相談員・生活支援員(精神保健福祉士・ 社会福祉士)
  • 施設の窓口となって支援を必要とする利用者やその家族の方の相談を対応したり、日常生活の支援を全般的に行います。
  • 訪問介護員(ホームヘルパー)
  • 老衰や心身の障害等の理由により日常生活を営むのに支障のある高齢者や障害者の家庭を訪ね、身体の介護や家事サービスを提供する人です。
  • メディカルソーシャルワーカー(精神保健福祉士・ 社会福祉士)
  • 医療と地域生活の橋渡しの役目を担っています。医師・看護師・作業療法士や臨床心理士など、機関内における他職種とのチーム医療を行います。
  • スクールソーシャルワーカー(精神保健福祉士・ 社会福祉士)
  • 学校や家庭などと連携してこどもたちが抱える問題の解決を目指す人です。こどもたちが日々の生活の中で出会ういろいろな困難を、こどもの側に立って解決するためにサポートしていきます。

7つの学びの特色

1精神保健福祉士と社会福祉士の
受験資格を同時に取得できます

精神科病院や障害者施設などの相談員を目指す精神保健福祉士。障害者施設や高齢者施設での相談員を目指す社会福祉士。その両方の受験資格を同時に取得できるのが大きな特長です。

PICK UP!

精神医療・福祉分野以外でも人材が求められています!

精神保健福祉士

仕事内容

  • 精神障害者の社会復帰へのプランづくり
  • 精神科病院での入院生活相談・地域生活支援(訪問看護など)
  • 家族支援・デイケアでのリハビリ活動など

福祉施設から医療機関まで、活躍の場は広がっています!

社会福祉士

仕事内容

  • 高齢者、障害者、こどもまで、幅広い相談・助言業務
  • 介護保険・福祉機器などの利用者への相談・助言業務
2大学4年次編入で学士を取得

ASOから大学への4年次編入(通信課程)が実現。ASOで実践教育を学んだ後、大学の卒業資格が取得でき、精神保健福祉士と社会福祉士のW受験が可能に。

3福祉心理学科オンリーワンの
カリキュラム

将来、スクールソーシャルワーカーを目指すために必要な心理学の基礎知識、スクールソーシャルワークの方法論や演習(ロールプレイ)を開講しています。

  • 発達心理学
  • 教育心理学
  • 家族心理学
  • 不登校・引きこもり援助論
  • スクールソーシャルワーク論・演習
4資格取得に向けた
特別カリキュラム

国家資格取得への専門カリキュラムと同時に、ピアヘルパー・レクリエーションインストラクター資格など、福祉の現場で活用できる実践的な資格取得に向けて、試験対策合宿など特別カリキュラムを実施しています。

7つの学びの特色
5充実した「現場実習」

精神保健福祉士 短期養成通信課程と連携し、実務や導経験豊富な講師から精神保健福祉士に必要な実習指導を受けます。実習は、精神障害者施設と精神科病院で合わせて1か月間行われます。

6卒業生のための
社会福祉士・精神保健福祉士
受験対策講座実施

本学科は精神保健福祉士と社会福祉士の受験資格が取得可能。卒業後は定期的に国家試験受験対策講座を開講し、卒業後も受験のサポートを行っています。

卒業後もサポート

卒業生なら無料
国家試験合格に向けた試験対策講座

卒業後、職場での現場経験を積みながら目指す社会福祉士国家試験に向けて、ASOでは、定期的に社会福祉士受験対策講座を開講し、効率的で効果的な試験対策を行い、卒業生たちをサポートしています。
※テキスト代のみ負担していただきます。

7精神保健福祉士が働く現場、
精神科病院を見学する

精神保健福祉援助実習に向けて、事前に精神科病院の見学を行っています。実際に資格を持つ職員が働く様子を見ることで、「精神保健福祉士」に求められる資質や技能を理解するとともに、精神障害者の置かれている現状を知り、倫理や自己に必要とされる課題について考察を促します。

日時:2019年10月11日(金)

その他にも幅広い施設見学で
見聞を広げる!

本学科では、机上で学習することも、もちろん大切にしていますが、学生には様々な体験を通じて対象者と交流しながら現場で求められるカウンセリングの基本を体感してもらうプログラムを組んでいます。

施設見学の実績
  • 情緒障害児短期治療施設
  • 精神科病院
  • 視覚障害者施設
  • 無料低額宿泊施設
  • 就労継続支援施設
  • 裁判所(裁判傍聴)
  • 地域活動支援センター
  • 救護施設
  • 医療刑務所
  • 少年院

目標と目指す将来像

やさしさとあたたかさを持って多くの人を“快復”へと導くための演習や実習を、多く取り入れています。

1年次心理学や相談援助の
基礎をつくる

対人援助に必要なコミュニケーション、自己表現能力を身に付けます。基礎的な福祉・心理学・介護技術を学びます。

1年次
2年次相談援助の
専門的な知識を広げる

心理支援のできるソーシャルワーカーを目指し、具体的実践を通して相談援助に必要な技術を身に付ける実習を行います。

2年次
3年次より実践力を
意識した実習を行う

高度な倫理観、クライエントの人権を尊重し支援できる社会・精神保健福祉士となるための実習を行い、援助技術の向上を図ります。

3年次
卒業後の将来像

地域社会に貢献できる人材になる

こころのケアのスペシャリストとして、カウンセリングが必要な方に寄り添い、福祉の現場で活躍する人材へ。

専門力を育てるカリキュラム

★科目名一部抜粋

1年次

講義・演習

社会福祉士指定科目時間数
相談援助の基盤と専門職Ⅰ・Ⅱ30
相談援助演習Ⅰ・Ⅱ60
相談援助の理論と方法Ⅰ・Ⅱ30
更生保護制度30
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目時間数
現代社会と福祉Ⅰ・Ⅱ16
心理学理論と心理的支援30
保健医療サービス32
地域福祉の理論と方法Ⅰ・Ⅱ16
ASOオリジナル科目時間数
発達心理学30
教育心理学30
ピアヘルパーⅠ30
エンカウンター演習16
音楽療法60
手話60
点字30
コミュニケーション論30
レクリエーションⅠ・Ⅱ60
自己表現Ⅰ・Ⅱ60
GCBⅠ・Ⅱ32
マナー60

実習

社会福祉士指定科目時間数
相談援助実習指導Ⅰ46

2年次

講義・演習

社会福祉士指定科目時間数
高齢者に対する支援と介護保険制度Ⅱ30
精神保健福祉士指定科目時間数
精神疾患とその治療Ⅰ・Ⅱ60
精神保健の課題と支援Ⅰ・Ⅱ60
精神保健福祉相談援助の基盤Ⅰ(基礎)30
精神保健福祉援助演習Ⅰ(基礎)30
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目時間数
社会保障Ⅰ・Ⅱ30
社会理論と社会システム30
ASOオリジナル科目時間数
スクールソーシャルワーク論30
スクールソーシャルワーク演習30
ピアヘルパーⅡ60
芸術療法60
就職実務Ⅰ30

実習

社会福祉士指定科目時間数
相談援助実習指導Ⅱ46
相談援助実習184
精神保健福祉士指定科目時間数
精神保健福祉援助実習指導Ⅰ60
精神保健福祉援助実習Ⅰ120

3年次

講義・演習

社会福祉士指定科目時間数
相談援助の理論と方法Ⅲ・Ⅳ60
福祉サービスの組織と経営30
社会調査の基礎30
相談援助演習Ⅲ60
精神保健福祉士指定科目時間数
精神障害者の生活支援システム30
精神保健福祉援助演習Ⅱ(専門)59
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目時間数
人体の構造と機能及び疾病30
福祉行財政と福祉計画30
権利擁護と成年後見制度30
ASOオリジナル科目時間数
家族心理学30
不登校・引きこもり援助論30
犯罪心理学30
カウンセリング概論30
情報処理Ⅰ・Ⅱ60
就職実務Ⅱ・Ⅲ60

実習

精神保健福祉士指定科目時間数
精神保健福祉援助実習指導Ⅱ30
精神保健福祉援助実習Ⅱ120

※GCB(グローバルシティズンベーシック)

カリキュラムの特徴大学との比較

  • 大学では勉強しないASO独自の科目があります。(芸術療法・音楽療法など)
  • ASOでは、まず「座学」で勉強し「実習」や「施設見学」で実践・現場を見るというプログラムで勉強していきます。(「座学」→「実践」の繰り返し勉強)
  • 多種多様な勉強・実践を繰り返すことにより、自分でも気付かなかった自分の可能性を見出せるカリキュラムになっています。

スケジュール例

スケジュール例

※時間割はモデルプランです。

科目 Pick up

ピアヘルパー

「ピア」は仲間、「ヘルパー」は助ける人。クラスメートや職場の同僚など、共に活動する仲間の相談に乗る力を身に付ける科目で、資格試験合格を目指します。

相談援助の基盤と専門職

高齢者に対する生活環境の整備や支援、障害者に対する地域移行や就労支援など、社会福祉士に求められる様々なソーシャルワークの仕事について学びます。

年間イベントスケジュール

1年次

4月
  • 入学式
  • オリエンテーション
  • 前期授業開始
5月
  • 構成的グループ
  • エンカウンター演習
6月
  • 体育祭
  • 3学年合同交流会(1年生歓迎会)
8月
  • 前期定期試験
  • 夏期休暇
9月
  • 後期授業開始
10月
  • 施設見学(高齢者・障害者)
11月
  • 学園祭
  • 冬期休暇
12月
  • 学園祭
  • 冬期休暇
1月
  • 後期試験
  • 自己表現発表会
3月
  • 予餞会(3年生を送る会)
  • 春期休暇
  • 初任者研修受講(旧ホームヘルパー)

2年次

4月
  • 前期授業開始
5月
  • 施設見学
6月
  • 実習ガイダンス
  • 3学年合同交流会(1年生歓迎会)
  • 相談援助実習Ⅰ(高齢者5日間)
8月
  • 前期定期試験
  • 夏期休暇
9月
  • 後期授業開始
  • 相談援助実習Ⅱ(高齢者18日間)
11月
  • 保護者就職説明会
12月
  • 学園祭
  • 音楽療法発表会
  • 冬期休暇
1月
  • 後期試験
2月
  • 就職研修
  • 精神保健福祉援助実習Ⅰ(精神障害者施設:15日間)
3月
  • 予餞会(3年生を送る会)
  • 春期休暇

3年次

4月
  • 前期授業開始
  • メイク講習会
5月
  • 就職推進週間
6月
  • 3学年合同交流会(1年生歓迎会)
8月
  • 前期定期試験
  • 夏期休暇
  • 福祉の職場説明会
9月
  • 後期授業開始
  • 精神保健福祉援助実習Ⅱ(精神科病院:12日間)
12月
  • 学園祭
  • 冬期休暇
1月
  • 後期試験
2月
  • 成績優秀者表彰祝賀会
  • テーブルマナー講習
  • 卒業研究発表会
3月
  • 卒業式
  • 卒業記念パーティ
  • 予餞会
  • 社会福祉士受験資格(要実務経験1年)
  • 精神保健福祉士受験資格(要実務経験1年)
  • レクリエーションインストラクター
  • 専門士

=行事 =実習 =資格検定・試験

※スケジュールは、変更の可能性があります。

福祉心理学科で使う教材とノート!

就職実績

圧倒的な就職はもちろん
業界有力病院・施設への就職決定が
ASOの強み!

就職実績

教員紹介

中山 かおり先生

精神保健福祉援助演習 他

中山 かおり先生

精神科ソーシャルワーカーとして13年間病院勤務。
多様な経験を生かし人の心に向き合うプロフェッショナル。

取得できる資格と実績

  • 国家資格精神保健福祉士※1受験資格
    (実務経験1年要)
  • 国家資格社会福祉士受験資格
    (実務経験1年要)
  • 福祉心理士資格 (実務経験1年要)
  • ピアヘルパー※2
  • レクリエーションインストラクター資格
  • 介護職員初任者研修
  • 大学4年次編入可(通信課程) 他
  • ※1 精神保健福祉士は、「精神保健福祉士法」に基づいた国家資格。精神保健福祉士になるには、国家試験の受験資格を取得し、国家試験に合格することが必要です。
  • ※2 カウンセリングや関連する心理学の理論方法について学習し、教育・福祉・保育などの実際の場面で人と関わるために必要で基本的な能力を身に付けた者であることを証明する資格。

資格実績