麻生専門学校グループ 専門学校 麻生リハビリテーション大学校

理学療法学科<昼間部:3年課程/夜間部・4年課程>

PT 理学療法学科 <昼間部:3年課程/夜間部:4年課程>

  • TOP
  • 理学療法学科

現役セラピストから学ぶ知識と技術
全国トップクラスの国家試験合格実績を誇る支援体制。

理学療法学科とは

理学療法士はPT(Physical Therapist)と略称され、
病気やケガで身体に障害のある人に対して、
「ベッドから起き上がる」「立つ」「歩く」といった、
日常生活に必要な基本動作ができるよう、
身体の基本的な機能回復を図る専門家です。
本学科では、3年間(昼間部)または4年間(夜間部)で、
患者様一人ひとりの状態に応じた治療方針を
たてることができる、
理学療法士に必要な運動療法や
物理療法の知識や技術を身につけます。

目指す就職先

  • リハビリテーションセンター
  • 総合病院・一般病院
  • 整形外科病院
  • 介護老人保健施設
  • 特別養護老人ホーム
  • 身体障害児者施設
  • 訪問看護ステーション
  • スポーツ関連施設(プロ野球・サッカー等)ほか

4つの学びの特色

1就職サポート
独自のネットワークと充実のサポートで就職に強いASO。
受験先に応じた個別指導により、希望する病院・施設での就職を実現します。

就職実績

2チューター制度
少人数グループでの実技指導を多く導入しています。
現役理学療法士の教員から、
より実践的で細やかなサポートを受けられます。
3国家試験対策
ASO独自のテキストで充実したカリキュラムを展開。
試験対策専門教員と担任による学習サポートで毎年、高い合格実績を誇ります。

資格実績

4現場実習
ASOでは幅広い分野の実習先と連携し、
学びが深まる成長実感型実習を実践しています。
セラピストを目指す上で必要不可欠な現場実習だからこそ
100を超える麻生グループ施設はもちろん、
希望分野に応じた病院・施設での実習をサポートします。

詳しくはこちら

理学療法学科が選ばれる理由

山下 慶三先生
時代の変化に対応し、
幅広い分野で活躍できる
セラピストを育てていきます。

山下 慶三先生

時代の変化と共に医療・介護分野を含め理学療法士の社会での活躍の場が増えてきています。
ASOでは変化に対応できるセラピストの育成を目指しています。
理学療法の専門領域には大きく神経障害(脳・脊髄疾患領域)、運動器障害(整形外科疾患領域)、内部障害(呼吸・循環・代謝領域)の3領域があります。
ASOの理学療法学科の教員は各領域のスペシャリストです。スペシャリストからの授業により理学療法士としての基本的な知識・技術の獲得を行います。
また社会人として必要な人間力の向上を図るためにASO独自のグローバルシティズン教育を実践しています。この教育体制により、現場力、人間力を高め卒業後も継続して学び続けるプロフェッショナルとしての意識を高める教育を実践しています。ASOで学び、広い視野を持って社会で求められる理学療法士を目指しましょう。

ASOの理学療法学科の教員は各領域のスペシャリスト

学習サポートの充実

学習サポートの充実

クラス担任制、少人数指導を取り入れ、一人ひとりに目が行き届く環境です。教員と学生、学生同士が関わる機会が多く、距離が近いため、細かい学習サポートを実現しています。

現役理学療法士の教員が指導

現役理学療法士の教員が指導

教科書だけでは学びきれない現場で必要とされる力を育てます。
現役理学療法士のネットワークを活かした就職支援も展開しており、一人ひとりの学生に合わせた指導を行います。

ピックアップカリキュラム

内部障害Ⅰ(運動負荷試験)

内部障害Ⅰ(運動負荷試験)

近年、心臓、肺等の内部疾患を持つ患者様を支援するリハビリテーションが着目されています。本校では、内部障害をより理解するために講義だけでなく、専用機器での運動負荷試験を実施しています。この試験により運動における心臓と呼吸の変化を体験できます。

運動療法学

運動療法学

運動療法(運動を手段として用いる治療法)は、理学療法士が現場で最も多く実施していく手法です。基本的な関節の動かし方や筋力トレーニングの方法などの実技を通して学びます。また自ら体感し、実施前後の変化を感じることで理解をより深めることができます。

機能解剖学演習

機能解剖学演習

理学療法の基本は、身体の構造を理解することです。その一環として、骨格模型での確認や、実技を通して体表からランドマーク(人体上の目印)を確認する方法を習得していきます。併せて、体表部位の解剖学的用語や関節の構造・運動方向なども学んでいきます。

ASOの理学療法学科は
2つの課程から選べます

自分のスタイルに合わせて学べる

  • 昼間部(3年課程)
  • 夜間部(4年課程)
昼間部
昼間部のポイント
point1
短期集中でセラピストを目指す
point2
1年分の学費支払期間を抑えられる
point3
専門実践教育訓練給付金対象講座
短期集中カリキュラムを導入

早期キャリアアップが可能
目標と目指す将来像
1年次
学習スタイルを確立し、一般教養を身につける。基礎医学やリハビリの概念、理学療法士としての姿勢など、基礎知識・技術を習得する。
2年次
評価法及び治療法を学び、疾病の成り立ちおよび疾病別のリハビリテーションを理解する。年度末には評価実習を行い、職業理解を深める。
3年次
臨床実習を通して、将来の目標を明確にすると共に総合的に理学療法士の取り組みを理解し実践する。国家試験合格を達成し、希望する就職を実現する。
卒業後の人材像

豊かな人間性を備え、専門職としての誇りと自覚を有し、最良の支援を行える。また、確かな知識と技術を活かして社会貢献ができる理学療法士。

実践力を高めるカリキュラム
1年次
基礎分野
GCBⅠ・Ⅱ情報処理生体力学医学英語コミュニケーション学
専門基礎分野
解剖学Ⅰ解剖学演習生理学Ⅰ生理学演習運動学Ⅰ・Ⅱ人間発達学基礎医学講座病理学一般臨床医学臨床心理学精神医学リハビリテーション概論保健医療福祉制度論地域包括ケアシステム
専門分野
理学療法学概論評価学Ⅰ・Ⅱ運動療法学Ⅰ物理療法学Ⅰ日常生活活動学Ⅰ
  • ◎理学療法基礎演習
2年次
基礎分野
統計・研究法
専門基礎分野
臨床薬理検査学整形外科学内科学神経内科学Ⅰ神経内科Ⅱ小児科学老年医学
専門分野
臨床運動学理学療法管理学評価学Ⅲ・Ⅳ運動療法学Ⅱ物理療法学Ⅱ日常生活活動学Ⅱ義肢装具学神経障害Ⅰ・Ⅱ骨関節障害Ⅰ・Ⅱ内部障害Ⅰ・Ⅱ小児発達障害生活環境学地域理学療法学
  • ◎評価実習
3年次
専門基礎分野
臨床医学講座Ⅰ・Ⅱ臨床医学講座Ⅲ
専門分野
理学療法セミナー地域包括ケア実習
  • ◎国家試験セミナー
  • ◎総合臨床実習Ⅰ・Ⅱ

※大学等で既に履修した科目で、本校の履修科目と共通するものは履修済科目として単位を認定する場合があります。
(但し、シラバスの認定に関わる資料が必要となります)

時間割1年生前期
3年課程(昼間部)時間割

※参考例:時間割は変更する事がございます。

夜間部
夜間部のポイント
point1
昼間の時間を有効活用
point2
医療系アルバイトの斡旋
point3
充実の学費サポート
1日2コマのゆとりある学習ペース

負担の軽い年間授業料設定
目標と目指す将来像
1年次
夜間帯での生活・学習スタイルを確立し、基礎医学の習得と理学療法士としての基本知識・技術習得する。
2年次
疾病の成り立ちなど臨床医学を学び、評価・専門的基礎技術を習得し、患者様への対応力を身につける。
3年次
治療法を理解し、一連の疾患別、病期別のリハビリテーションを学ぶ。評価実習で職業理解を深める。
4年次
臨床実習を通して、将来の目標の確立と取り組みを理解、実践する。国家試験合格を達成し、希望する就職を実現する。
卒業後の人材像

豊かな人間性を備え、専門職としての誇りと自覚を有し、最良の支援を行える。また、確かな知識と技術を活かして社会貢献ができる理学療法士。

実践力を高めるカリキュラム
1年次
基礎分野
GCBⅠ・Ⅱ情報処理医学英語コミュニケーション学
専門基礎分野
解剖学Ⅰ解剖学演習生理学Ⅰ生理学演習運動学Ⅰ人間発達学基礎医学講座一般臨床医学臨床心理学リハビリテーション概論地域包括ケアシステム学
専門分野
理学療法学概論評価学Ⅰ
2年次
基礎分野
統計・研究法生体力学
専門基礎分野
運動学Ⅱ病理学臨床薬理栄養学整形外科学内科学神経内科学Ⅰ・Ⅱ小児科学精神医学保健医療福祉制度論
専門分野
評価学Ⅱ・Ⅲ物理療法学Ⅰ日常生活活動学Ⅰ・Ⅱ生活環境学
  • ◎理学療法基礎演習
3年次
専門基礎分野
老年医学
専門分野
臨床運動学理学療法管理学評価学Ⅳ運動療法学Ⅰ物理療法学Ⅱ義肢装具学神経障害Ⅰ・Ⅱ骨関節障害Ⅰ・Ⅱ内部障害Ⅰ・Ⅱ小児発達障害地域理学療法学
  • ◎評価実習
4年次
専門基礎分野
臨床医学講座Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
専門分野
理学療法セミナー運動療法学Ⅱ地域包括ケア実習
  • ◎国家試験セミナー
  • ◎総合臨床実習Ⅰ・Ⅱ

※大学等で既に履修した科目で、本校の履修科目と共通するものは履修済科目として単位を認定する場合があります。
(但し、シラバスの認定に関わる資料が必要となります)

時間割1年生前期
4年課程(夜間部)時間割

※参考例:時間割は変更する事がございます。

資格実績とサポート

合格実績

ASOが誇る国家試験合格に向けた万全対策

国家試験までのステップ
ASOは合格まで全力サポート!!

もしも国家試験に合格できなくても、ASOなら安心。卒業後も在学時同様の徹底サポートで確実な合格を目指すことができます。

support1
卒業後も定期的に面談を実施
support2
在学時同様の国家試験対策を受講可能

※必要な費用は国家試験対策模擬受験料など、実費のみとなります。

合格への道のり

教員紹介

全員が最新の医療現場を知り尽くした
現役セラピスト!!

歴史と実績あるASOだからこそ実現した専門性の高い教員陣。医療現場の最前線で活躍するセラピストたちが的確かつ細やかな指導で学生の力を最大限に引き出し、無限の可能性を広げます。

仲吉 功治先生

仲吉 功治先生

花田 穂積先生

花田 穂積先生

松木 直人先生

松木 直人先生

松﨑 哲治先生

松﨑 哲治先生

峰岡 哲哉先生

峰岡 哲哉先生

山口 寿先生

山口 寿先生

山下 慶三先生

山下 慶三先生

宇戸 友樹先生

宇戸 友樹先生

齊藤 貴文先生

齊藤 貴文先生

園田 剛之先生

園田 剛之先生

松岡 美紀先生

松岡 美紀先生

今山 隆士 先生

今山 隆士 先生

木村 孝先生

木村 孝先生

熊丸真理先生

熊丸真理先生

充実した教育環境

伝統と実績あるASOでは、最前線のグループ機関と
連携し、現場で求められる知識や技術を身につける
環境が整っています。

充実した教育環境

多様な医療機関や100を超える福祉施設・事業所を持つ麻生グループでは、現場実習を通して学生を育成する教育連携に取り組み、学内で身につけた知識を、実習を通してより高度な実践力へと成長させています。

グループ連携施設
  • 株式会社麻生 飯塚病院
  • 麻生医療福祉専門学校 福岡校付属保育園
    はぐみらい保育園
その他麻生グループ
  • 博愛会 京都病院
  • 博愛会 頴田病院
  • 麻生介護サービス(株)