麻生専門学校グループ 専門学校 麻生リハビリテーション大学校

選ぶならASOリハ!!最適な教育環境で学ぶ!

安心&充実の支援体制でバックアップ
成長を実感できるASOの現場実習

ASOでは幅広い分野の実習先と連携し、学びが深まる成長実感型実習を実践。セラピストを目指す上で必要不可欠な現場実習だからこそ100を超える麻生グループ施設はもちろん、希望分野に応じた病院・施設での実習をサポートします。

確かな成長を実感する学びのステップ

Step1

実際の仕事内容を確認し、さまざまな患者様との接し方や1日の流れを理解することにより、学習意欲の向上および専門分野の進路選択を明確にしていく。

  • 心構えや準備など
    徹底した事前指導
  • 少人数チューター制で
    一人ひとりをサポート
  • 事前、事後セミナーによる
    個別フォローを実施

Step2

これまでに学習した知識・技術を臨床場面に適用し、適切な指導の下、担当する患者様の問題点の把握やより高度な知識・技術を習得する。

  • 専門分野についての
    徹底した事前学習
  • 現場で活かされる
    知識・技術の伝承
  • 症例に応じた
    具体的なアドバイス

Step3

評価実習の内容に加えて、実習指導者のもと実際に患者様に対して治療を行うことで、総合的にセラピストとしての能力を身につける。

  • OSCE(客観的臨床能力試験)
    での実践学習
  • 実習指導者との連携
  • 定期的な実習先訪問による
    個別サポート

ASOの実習はここが違う!!

point1

就職希望に合わせた実習先選定

実習受け入れ施設 延べ1,000件

延べ、1,000件の実習受け入れ施設があるからこそ、希望分野・希望エリアに応じた実習先の選定が可能になります。

point2

実習指導者はASOの卒業生
実習先の多くに本校の卒業生が在籍しており、学生の実習をサポート。卒業生だからこその深い理解で寄り添ってくれます。

point3

担当教員による実習地訪問
実習中は担当する教員が定期的に施設を訪問。学生と施設の間に立ち、より良い実習の実現をサポートします。

point4

OSCEの事前実施

OSCEとは客観的臨床能力試験のことで、実習前に実践さながらの実技練習を行います。実習前に実践的な経験を積むことで、実習での学びをより効果的なものにしていきます。

point5

臨床実習指導者会議

実習指導を担当いただく病院・施設の先生へ本校の実習制度や評価の方法を共有する会議を開催します。実習施設による評価基準の乖離を防ぎ、公平性のある実習を可能にします。

point6

症例発表会

実習終了後、実習の成果を報告する症例発表会を行います。実習をふり返ることで学びの定着を図り、他の学生の発表を聞くことで学びの共有を促します。

実習を経験した学生の声

作業療法学科3年課程(昼間部)
長崎/壱岐高校出身

実習は学んだ知識を総復習し、
気持ちを新たにする場所でした。
臨床実習で実際に患者様に向き合うことで、これまで学んだ知識をどう活かし、役割を果たしていくか、現場に必要な基盤を作ることができました。また、患者様の今後の生活を共に考え、一番近くで支えるOTとしての責任感と取り組む心構えを学んだことで、思いが一層強まりました。

成長実感型実習で成長したASOの学生が
「現場」から求められています。

  • 就職率(全学科)

    100% 152名/152名中 ※2020年3月卒業生実績 ※就職希望 国家資格取得者

  • 求人件数

    8,000件以上 福岡・九州はもちろん、関東・関西をはじめ全国から求人が寄せられています。

第1希望先…98% 第2希望先…2% ※2020年3月卒業生 アンケート結果

大学病院・公的病院・大手病院にも就職!

就職実績

  • 福岡大学筑紫病院
  • 天草地域医療センター
  • 種子島医療センター
  • 福岡徳洲会病院
  • 福岡県済生会大牟田病院
  • 南川整形外科病院
  • 関東労災病院
  • 亀田総合病院 他

九州唯一!
リハビリテーション3学科6課程 設置

言語聴覚学科〈昼間部(福岡市内唯一高卒以上で受験可能)・昼夜間部(九州唯一・2020年4月新設)〉、理学療法学科〈昼間部・夜間部〉、作業療法学科〈昼間部・夜間部(九州唯一の夜間課程)〉の6学科を設置しています。九州唯一、九州初など、豊富な学科ラインナップであなたに合った学習スタイルで学べるのも本校の魅力のひとつです。

4年課程「夜間部」で学ぶ

夜間部設置学科

PT 理学療法学科

OT 作業療法学科九州唯一

高い目標意識を持つ仲間としっかりと、
じっくりと力をつける4年間

1じっくり勉強できるから安心
初めて勉強する内容で不安、勉強することにブランクがあって心配、という方におすすめなのが夜間部。1日2コマ3時間の授業でじっくり勉強に取り組めて安心です。
2昼間の時間は自由自在!
夜間部進学者の多くは昼間の時間に働いて、生活費や学費をカバーしています。希望者には医療系アルバイトの斡旋も行っており、学校での学びを活かして病院で働くこともできます。
3安心の学費サポート
総学費は3年課程(昼間部)と同じなので、1年間あたりの支払額が抑えられます。また、夜間部進学者への支援金や学費の分割納入制度、特待生制度等、学費サポートが充実しています。

業界を牽引する講師陣

本校の専任教員は、現在も病院や施設で患者様の治療や研究活動に携わる現役のセラピストです。教科書の執筆・編修に関わる教員も複数在籍しており、現場最前線の高い知識と技術を学ぶことができます。

Pick Up Teachers

医療現場で活躍できる力を、
最新の医療現場を知り尽くした、
圧倒的な教育力をもつ先生から
学ぶことができます。

学内外で理学療法士のスキルアップの場を提供 松﨑 哲治先生(理学療法学科)

担当の「動作分析学」では、多角的に行動分析できる『目』を養うため、学生の興味・関心が高まる授業を展開。学校での教育活動はもちろん、学外でも多数の勉強会の運営に携わっています。公益社団法人 福岡県理学療法士会 副会長も務めています。

豊かな経験と高い専門性を伝授 竹中 祐二先生(作業療法学科)

特別支援教育や母子保健活動支援において、多くの功績を残す経験豊かな先生。セラピストとして大切な「感謝」と「尊敬」を伝えるため "Heart to Heart"で学生に向き合う熱い心の持ち主です。公益社団法人福岡県作業療法協会 会長も務めています。

ことば選びの匠 福島 志津先生(言語聴覚学科)

小児全般を専門とし、保育士の経験から療育施設勤務時は臨床業務と並行して、言語相談も担当し、乳幼児健診での助言も行うなど、幅広く活躍しています。ことば遊びによる発達支援を得意とし、学生一人ひとりに対し丁寧な指導を行なっています。

プロスポーツリハビリに精通! 園田 剛之先生(理学療法学科)

プロスポーツリハビリに精通!
本校卒業生。自身の経験を基に、学生に寄り添った指導を行っています。スポーツ健康科学修士の学位を活かし、最新の知見を広めたいと日々研鑽中です。

生きがいづくりの名手 早川 由加里先生(作業療法学科)

生きがいづくりの名手
本校卒業生。高齢者施設に長く勤務し、豊富な臨床経験を持つ教員です。学生の向学心と好奇心を刺激する実践的要素を取り込んだ授業に定評があります。

学生一人ひとりに寄り添う「言葉」のスペシャリスト 髙津原 直樹先生(言語聴覚学科)

学生一人ひとりに寄り添う
「言葉」のスペシャリスト
本校卒業生で学生の「頼れる兄」的存在。「失語症」担当教員として、多彩なエピソードを活かした授業は「言葉」への興味・関心が一層高まると学生から人気です。

Teachers Message

ASOだからこそできる実践教育
学びを広げるグループネットワーク

伝統と実績あるASOは、最前線のグループ機関と連携し、現場で求められる知識や技術を身につける環境を整備。
多様な医療機関や100を超える福祉施設・事業所を持つ麻生グループへの現場実習を通して学生を育成する教育連携に取り組み、学内で身につけた知識を、実習を通してより高度な実践力へと成長させています。

グループ連携施設

麻生グループには、急性期から慢性期・精神科など
多様な医療機関や100を超える福祉施設・事業所があります。
毎年約400名の学生が、実習や見学に参加しています!

※麻生専門学校グループ合計

株式会社麻生 飯塚病院

麻生医療福祉専門学校 福岡校付属保育園
はぐみらい保育園

博愛会 京都病院
博愛会 頴田病院
麻生介護サービス(株)

医療福祉系グループ3校の
ネットワークにより実現した
多職種連携教育(IPE)

時代の変化に伴い、「病院医療」から「地域医療」の重要性が高まる中、“協働力”育成に力を入れるASOでは医療福祉系3校で連携し、互いの専門領域への理解を深める学びを実施しています。グループを持つASOだから実現した、一歩先の人材育成教育です。

IPE(Inter Professional Education)教育
<多職種連携教育> …
医療・介護・福祉の専門職が連携し、ケアの質を高めるために互いの理解を深める学び。
医療福祉系グループ校
専門学校 麻生リハビリテーション大学校(福岡)、麻生医療福祉専門学校 福岡校(福岡)、専門学校 麻生看護大学校(飯塚)