麻生専門学校グループ ASOポップカルチャー専門学校

ゲーム分野

  • 4年制ゲーム・CG専攻科 ゲーム専攻
  • 3年制ゲーム・CG・アニメ科 ゲームコース

企画から制作まで広く学び
専門分野のスペシャリストへ。

様々な職種のスタッフが関わるゲーム制作における、プログラミングを中心とした、企画から制作までの流れを広く学び、ゲーム業界への就職を目指します。

プログラム言語を基礎から学び、ゲームの本質を理解する。
ゲームを考えるにも、デザインやプログラム基礎の知識は必要不可欠です。ASOでは「ゲームとは何か?」という基礎から、企画の立案、デザインの立案・作成、仕様作成の基本を教えた上で、実制作に入ります。
「作りたいものを作る」ための下地を作った上で、あなたの「夢」を実現できるよう、指導します。
  • TOP
  • ゲーム分野

学びの特色

1基礎を徹底し、多彩なジャンルの
ゲームを数多く開発

ゲームプログラマー経験者による徹底指導により、現場仕込みのゲーム開発手法を学べます。ゲームクリエイターとしての下地作りを行います。

2ゲーム開発を通じて、プログラム言語や
最新ゲームエンジンによる開発手法を習得

多くの作品を手がけることで、C言語、C++言語を中心としたプログラム言語の習得ができます。また、最新のゲームエンジンによる開発まで学ぶことができます。

3ASOラボで放課後も
本格的なゲーム開発ができる

さらに深くゲーム開発を学びたい学生は、ASOラボ(研究室)で放課後もゲーム開発を行うことができます。全国コンテストや東京ゲームショウ出展などを目指します。

TOPICS

ゲーム分野で学べる
「学びのレシピ」を公開中!

ゲーム分野で「どんなことを学び」「どんな技術が身につくのか」文字や写真だけでなく動画を使ってご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業までの学習の流れ

※AGS…ASOゲームショウ(学内ゲームコンテスト)
※TGSツアー…東京ゲームショウの見学ツアー(2泊3日)

即戦力のスキルを磨く、
超実践カリキュラム

4年制(ゲーム制作基礎+
ゲームエンジン基礎+高度な技術の習得)

1年次
多くのゲームを制作し、ゲーム開発の基礎を徹底的に学ぶ

専門科目

ゲーム数学基礎Ⅰ・Ⅱ
ゲーム開発に必要な、三角関数、行列・ベクトルを学習する前段階として、数学の基礎を学習します。
ゲームデザインⅠ・Ⅱ
ゲームの歴史から企画・発想力まで総合的知識の学習を行い、ゲーム企画についての演習を行います。
コンピュータリテラシーⅠ・Ⅱ
ハードウェア・ソフトウェアなどコンピュータの基本知識を学習。国家試験「基本情報技術者試験」取得のための知識を学びます。
システム設計Ⅰ・Ⅱ
データベース・ネットワークなどの基本知識を学習。国家試験「基本情報技術者試験」取得のための知識を学びます。
アルゴリズムⅠ・Ⅱ
プログラム制作に必須の論理思考を学習。国家試験「基本情報技術者試験」取得のための知識を学びます。
ゲームグラフィックスⅠ・Ⅱ
ゲーム制作で必要となる2D・3DCG制作ツールの使用方法から実制作までの手法を学習します。
ゲームプログラミング基礎Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
ゲームプログラミングの基本処理を踏まえ、C/C++を用いた学習を行います。

教養

GCBⅠ
グローバルに活躍できる人材を目指し、「感謝と思いやり」というテーマを中心に学習します。
英文基礎Ⅰ・Ⅱ
英語文法を復習し、英文の読み方や英会話に関する基礎を学習します。
2年次
1年次の経験を基に、更なる実践的なゲーム開発の手法を身につける

専門科目

ゲーム数学応用Ⅰ・Ⅱ
三角関数、行列、ベクトルおよび物理をはじめ、レイトレーシングなどゲームグラフィックスのプログラムへ応用することを学びます。
CG概論Ⅰ・Ⅱ
3Dグラフィックスの表現の仕組みについて理論と専門知識を習得します。
ゲームエンジンⅠ・Ⅱ
ゲームの内部実装に対しての理解を深め、エンジンを使ったゲームのクオリティを高めます。
ゲーム開発Ⅰ
様々なジャンルのゲームを制作する事で、ゲームとして機能を果たすアルゴリズムの学習を行います。
ゲーム開発Ⅱ
コンテスト応募に向けて、グループ・個人でのゲーム作品の制作を行います。
ゲームプログラミング応用Ⅰ・Ⅱ
C++言語の基礎仕様を理解し、オブジェクト指向プログラミングでのゲーム開発手法を学びます。
ゲームプログラミング応用Ⅲ・Ⅳ
3Dゲーム制作に必要なプログラミング技法を学び、ゲームの形に完成させていきます。

教養

GCBⅡ
グローバルに活躍できる人材を目指し、「志を立てる」というテーマを中心に学習します。
英文読解Ⅰ・Ⅱ
英語文法を復習し、英文の読み方や英会話に関する内容の応用編として学習します。
3年次
最新のゲームエンジンやネットワークなどの高度な技術を習得

専門科目

ゲーム開発Ⅲ
学内コンテストに向けて、グループ・個人でのオリジナルゲームの開発を行います。
ゲーム開発Ⅳ
コンテスト応募に向けて、グループ・個人でのゲーム作品の制作を行います。
ゲームプログラミング実践Ⅰ・Ⅱ
C++言語の高度な利用方法やデザインパターンを学習し、学んだ知識を活用したゲーム開発を行います。
ゲームプログラミング実践Ⅲ・Ⅳ
ゲーム制作に必要な様々な実践的プログラミング技術を学びます。
ネットワークPGⅠ
実際に通信プログラムを作成し、1対1、1対複数での通信技術について学びます。
ネットワークPGⅡ
ネットワーク通信を行う実践的なプログラムを行います。様々な通信手法の実装を行います。

教養

キャリアデザインⅠ・Ⅱ
業界についての造詣を深め、生涯にわたって活躍できる知識やマインドを学習します。
4年次
チームによる大作の制作を通じて、即戦力となる人材を目指す

専門科目

企画制作Ⅰ・Ⅱ
ゲームの魅力を分析し、それを書面化して表現していきます。また、作成した企画を他人に伝える力を育成します。
企画制作Ⅲ・Ⅳ
ゲーム作品と説明資料など、ゲームを一つのパッケージとして完成させていきます。
卒業制作Ⅰ・Ⅱ
学習成果を具現化するための作品制作を行います。また、就職活動に活用できる作品制作を行います。
卒業制作Ⅲ・Ⅳ
学科の集大成として各自でテーマを設定し、グループ・個人での制作を行います。
プレゼンテーション
制作した作品を紹介するためのプレゼンテーション技法を学びます。

教養

ビジネス実務
社会人として求められる基本的なビジネスマナーを学びます。
就職実務Ⅰ・Ⅱ
就職活動に必要な業界研究・書類作成・面接対策・作品集対策などを学習します。

※カリキュラムは変更になる可能性があります。

3年制
(ゲーム制作基礎+ゲームエンジン基礎)

1年次
多くのゲームを制作し、ゲーム開発の基礎を徹底的に学ぶ

専門科目

ゲーム数学基礎Ⅰ・Ⅱ
ゲーム開発に必要な、三角関数、行列・ベクトルを学習する前段階として、数学の基礎を学習します。
ゲームデザインⅠ・Ⅱ
ゲームの歴史から企画・発想力まで総合的知識の学習を行い、ゲーム企画についての演習を行います。
コンピュータリテラシーⅠ・Ⅱ
ハードウェア・ソフトウェアなどコンピュータの基本知識を学習。国家試験「基本情報技術者試験」取得のための知識を学びます。
システム設計Ⅰ・Ⅱ
データベース・ネットワークなどの基本知識を学習。国家試験「基本情報技術者試験」取得のための知識を学びます。
アルゴリズムⅠ・Ⅱ
プログラム制作に必須の論理思考を学習。国家試験「基本情報技術者試験」取得のための知識を学びます。
ゲームグラフィックスⅠ・Ⅱ
ゲーム制作で必要となる2D・3DCG制作ツールの使用方法から実制作までの手法を学習します。
ゲームプログラミング基礎Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
ゲームプログラミングの基本処理を踏まえ、C/C++を用いた学習を行います。

教養

GCBⅠ
グローバルに活躍できる人材を目指し、「感謝と思いやり」というテーマを中心に学習します。
英文基礎Ⅰ・Ⅱ
英語文法を復習し、英文の読み方や英会話に関する基礎を学習します。
2年次
1年次の経験を基に、更なる実践的なゲーム開発の手法を身につける

専門科目

ゲーム数学応用Ⅰ・Ⅱ
三角関数、行列、ベクトルおよび物理をはじめ、レイトレーシングなどゲームグラフィックスのプログラムへ応用することを学びます。
CG概論Ⅰ・Ⅱ
3Dグラフィックスの表現の仕組みについて理論と専門知識を習得します。
ゲームエンジンⅠ・Ⅱ
ゲームの内部実装に対しての理解を深め、エンジンを使ったゲームのクオリティを高めます。
ゲーム開発Ⅰ
様々なジャンルのゲームを制作する事で、ゲームとして機能を果たすアルゴリズムの学習を行います。
ゲーム開発Ⅱ
コンテスト応募に向けて、グループ・個人でのゲーム作品の制作を行います。
ゲームプログラミング応用Ⅰ・Ⅱ
C++言語の基礎仕様を理解し、オブジェクト指向プログラミングでのゲーム開発手法を学びます。
ゲームプログラミング応用Ⅲ・Ⅳ
3Dゲーム制作に必要なプログラミング技法を学び、ゲームの形に完成させていきます。

教養

GCBⅡ
グローバルに活躍できる人材を目指し、「志を立てる」というテーマを中心に学習します。
英文読解Ⅰ・Ⅱ
英語文法を復習し、英文の読み方や英会話に関する内容の応用編として学習します。
キャリアデザインⅠ・Ⅱ
業界についての造詣を深め、生涯にわたって活躍できる知識やマインドを学習します。
3年次
チームによる大作の制作を通じて、即戦力となる人材を目指す

専門科目

企画制作Ⅰ・Ⅱ
ゲームの魅力を分析し、それを書面化して表現していきます。また、作成した企画を他人に伝える力を育成します。
企画制作Ⅲ・Ⅳ
ゲーム作品と説明資料など、ゲームを一つのパッケージとして完成させていきます。
卒業制作Ⅰ・Ⅱ
学習成果を具現化するための作品制作を行います。また、就職活動に活用できる作品制作を行います。
卒業制作Ⅲ・Ⅳ
学科の集大成として各自でテーマを設定し、グループ・個人での制作を行います。
プレゼンテーション
制作した作品を紹介するためのプレゼンテーション技法を学びます。

教養

ビジネス実務
社会人として求められる基本的なビジネスマナーを学びます。
就職実務Ⅰ・Ⅱ
就職活動に必要な業界研究・書類作成・面接対策・作品集対策などを学習します。

※カリキュラムは変更になる可能性があります。

Pick up カリキュラム

ゲームプログラミング

C言語・C++言語を使用した、様々なゲーム制作を通して、ゲームプログラミングの基礎を学びます。

ゲーム開発(東京ゲームショウ出展)

アジア最大級のイベント「東京ゲームショウ」に出展するためのゲーム開発を行います。※出展は学内選考会(ASOゲームショウ)にて選出された作品など。

ゲームデザイン

様々なジャンルのゲームを制作することにより、ゲーム作りのノウハウを自分のものにします。

ゲームグラフィックス

ゲームで使用する3DCGモデルの制作手法やモーションなど、3DCG技術の基礎を学びます。

時間割

スケジュール例

※時間割は学年や前期・後期によって異なります。
※自主学習=自由に作品制作に取り組める時間で
とことん作品作りに打ち込めます。(希望制)

基礎から最先端までをしっかり学び
目指せクリエイター!
多くのゲーム作品を制作できるので、コンテストや就職活動に向けた、より高度なゲーム制作が可能です。ゲーム開発で必要となる高度なプログラム言語や、最新のゲームエンジンを使用した開発まで学べます。あなたの「夢」実現に向けてとことん学べる分野です。

分野TOPICS

業界の最前線を学ぶ東京ゲームショウ

毎年約30万人が来場する日本最大級のゲーム展示会『東京ゲームショウ』に参加します。大手ゲーム会社からインディーズメーカーまで、様々なブースを訪問し、最新ゲームや開発ツール、ゲームエンジンなど業界の最前線を学びます。

自作のゲームで競うASOゲームショウ

ゲーム分野の全学年が参加し、これまでに学んだプログラミング技術を駆使してゲームを開発。企業や他分野の学生、教職員に実際に体験してもらうイベントです。1年に2回開催され、自分の実力と成長を実感する絶好の機会になっています。

精鋭チームで臨むゲーム開発ラボ

ゲーム分野の全学生から精鋭チームを編成し、日本ゲーム大賞などのコンテストに出展しています。CGやイラストなど他分野の学生とも連携しながら大作を作り上げます。ゲーム会社さながらの開発を経験することができます。

ゲームブートキャンプに挑戦

企業や他分野のクリエイティブ系の学生たちとチームを組み、5日間でひとつのゲームを開発するゲームブートキャンプ。チームはプランナー、CGデザイナー、プログラマーで、それぞれの専門知識を生かして作品を完成させます。

講師紹介

髙楠 弘一先生

担当科目/
プログラム言語(C++)
ゲームプログラミング
企画演習 など

髙楠 弘一先生

前職/ゲームプログラマー

髙楠先生から
業界を目指すキミへ!
ゲーム業界を目指すなら、まずは高校の授業を大切にすること。プログラムをする上で、中学・高校レベルの数学や物理の知識、英語力が必要になるからです。またゲームはチームで制作することが多く、物事を説明したり理解したりするためには国語力も欠かすことができません。プログラムの勉強も良いですが、中学からの基礎教科の復習がオススメです。
1年次からとにかくたくさんのプログラムを書いて、実践的な技術を身につけるのがASOの学びの特徴。ゲーム業界は「好きを形にして世に送り出せる」仕事です。とてもやりがいのある魅力ある仕事・業界なので、一緒に頑張りましょう!

目指せる資格・コンテスト

  • 基本情報技術者試験(国家資格)
  • C言語プログラミング能力試験
  • 各種コンテスト
  • など

目指す職業

  • ゲームプログラマー
  • モバイルゲーム
    プログラマー
  • システムエンジニア
  • ITプログラマー
  • ゲームプランナー

など

就職実績

入学から卒業までの成長の軌跡

  • 1年次

    入学から半年。2Dの平面的な
    スクロールゲームをプログラミング

    目標と目指す将来像

    専門技術の基礎を学び
    クリエイターの第一歩を
    ゲーム開発に必要な専門技術をコンピュータ基礎・プログラム言語・ゲーム開発の観点から総合的に学習し、ゲームクリエイターとしての第一歩を踏み出します。
  • 2年次

    2年次後半では3Dの立体的な
    ゲームが制作できるように

    目標と目指す将来像

    2D・3Dのゲーム制作で
    高度な技術を習得する
    ゲーム制作を中心に、プログラミング言語の理解を深めていきます。また2D・3Dの両方を学び、高度なゲームプログラミング技術を習得します。
  • 3年次

    2年次後半から3年次では、より高度な3Dゲームを制作。スマホへの移植も

    目標と目指す将来像

    完成度の高いゲーム開発や
    最新技術の研究を実施
    ネットワークや3DCGの技術を生かして、完成度の高いゲーム開発を目指します。最新技術についてもテーマを設定し研究を行うことで、高いスキルを身につけます。
  • 卒業年次作品

    卒業年次では多人数プレイやネットワークなど、
    高次元な課題に挑戦

    目標と目指す将来像

    チーム制作を通じて
    実践力の向上を目指す
    各種ゲームコンテストなどの発表を念頭に置き、通信対戦のゲームなど市販のゲームに近い開発を行い、即戦力になれる技術と共同制作の流れを学びます。

学生作品