麻生専門学校グループ 麻生情報ビジネス専門学校 北九州校

教育理念・校長挨拶

  • TOP
  • 教育理念・校長挨拶

教育理念

  1. 深い専門知識と高い技術力を持ち、自己研鑽に励むことのできる人材を育成します。
  2. 多様な価値観を受入れ、豊かな感性を伸ばし、自己成長できる人材を育成します。

総合専門学校として、ニューノーマル社会で活躍し続ける人材教育を。

学校法人麻生塾は1939年の創立以来、「職場を通じて国家・社会に貢献する人づくり」に尽力してまいりました。
現在、予期せぬ事象から世界全体が大きな変化を余儀なくされています。
仕事や家庭、学習環境にも新常態(ニューノーマル)が生まれる中、我々は福岡県内に12校を擁する総合専門学校として、各校のより強固な連携をもって、不確実で変動的な新時代に対応すべく、付加価値の高い教育を提供してまいります。

校長 冨田 博之

プロの技術と、プロの心を持ったグローバルな人材を育成。

麻生情報ビジネス専門学校 北九州校は、情報、ビジネス、医療事務、ゲーム、デザインの5分野で、地域社会の発展に寄与し国際社会に役立つ人材の育成を目指しております。
本校では、知識・技術の習得や検定取得、就職活動などを通して、成長する喜びを味わっていただくこと、その結果、卒業後も成長し続けられる自己成長力を身につけていただくことを教育の目標としています。
講師陣は、経験豊富な業界出身者、あるいは現在も第一線で活躍中のプロばかりです。教職員が学生の皆さん一人ひとりと向き合い、それぞれが持っている才能を最大限に引き出し、磨きをかけ、業界で活躍できる魅力ある人材へと導きます。プロの技術はもちろん、プロの心を育てます。
学生の皆さんが成長することは、学生の皆さん自身の喜びであると同時に、私たち教職員全員の喜びでもあります。
皆さん、私たちと一緒に頑張り、一緒に成長の喜びを味わいましょう。

校長代行 畠中 康夫