麻生専門学校グループ 麻生情報ビジネス専門学校 福岡校

経営ビジネス科

(2年制)

職業実践専門課程

IT×経営×データ分析を学び、企業の営業職、総合職、将来の経営幹部を目指す

3つの学びの特色

  • 1国家資格
    中小企業診断士による経営指導

    企業の適切な経営戦略活用支援を行う中小企業診断士の資格を持つ講師から、経営に必要な知識の指導を直接受けられます。

  • 2専門学校生が競う
    ビジネスアイディアコンペティションで
    本物の企画力を身につける

    在学中から各種コンテストに参加し、限られた時間内にアイディアを形にする経験を重ねます。また、創業特区である福岡市の利点を活かし、学内外での起業家との交流やビジネスアイディアのプレゼンテーションを通じて、社会で通用する企画力を身につけます。

  • 3ビッグデータを活用する
    “データマーケター”
    養成カリキュラムを導入!!

    スーパーマーケットやドラッグストアといった実在する小売店の膨大な販売データを使って、Excelによるデータ分析を学びます。
    必要なデータだけを取り出してグラフ化(見える化)したり、分析した結果を基に、売上を上げるための品ぞろえや売場の改善を提案します。

    こんなクーポンを出したら こんな商品・サービスを開発したら こんな売場を作ったら データを利活用する実務者 データマーケター

目標と目指す将来像

1年次前期

販売士3級の取得を柱に
経済やIT、ビジネスを基礎から学ぶ

販売士3級の取得を通じ、商品の売れる仕組みを学びます。またパソコンの取り扱いやビジネスマナーなどビジネスの基礎を身につけます。

1年次後期

企業経営に必要な幅広い知識を学習し、経営の仕組みの理解を深める

経営戦略、簿記・原価計算、販売促進方法など経営に不可欠な知識を学びます。またネットショップを開設し、商品販売を経験します。

2年次

データ分析や経営分析を学び、
数字で考え売上アップを実現できる人材に

本物のデータを使った分析で品揃えや販売促進策の提案を行います。また、2年間の学びの集大成としてビジネスプランコンテストに挑戦します。

経営・会計・データ分析の知識を身につけ
企業の営業職、総合職、将来の経営幹部へ

カリキュラム学習内容は科目名をタップしてください。

授業カテゴリ 科目名 学年 前期 後期
経営知識 基礎経済学 1 30
経営知識 リテールマーケティング 1 120
経営知識 経営戦略Ⅰ 1 60
経営知識 経営戦略Ⅱ 2 60
経営知識 フィールドワーク 1 60
経営知識 ファイナンス 2 30
経営知識 卒業研究 2 90
経営知識 アカウンティングⅠ A 1 60
経営知識 アカウンティングⅠ B 1 60
マーケティング プロモーション戦略Ⅰ 1 30
マーケティング プロモーション戦略Ⅱ 2 30
マーケティング デジタルマーケティング 2 90
思考力 思考力・分析力基礎 1 30
思考力 データ分析 1 60
思考力 データマーケティング 2 60
IT スキル IT スキル 1 90
IT スキル IT サービスⅠ 1 30
IT スキル IT サービスⅡ 2 30
IT スキル ビジネスアプリケーションⅠ A 1 90
IT スキル ビジネスアプリケーションⅠ B 1 60
IT スキル ビジネスアプリケーションⅡ A 2
IT スキル ビジネスアプリケーションⅡ B 2 30 30
リーダーシップ ビジネスコミュニケーション 1 30
リーダーシップ ビジネスマネジメント基礎 1 30
リーダーシップ 戦略的プレゼンテーション 2 16
リーダーシップ ビジネス表現 2 30
社会人基礎力 教養Ⅰ A 1 30
社会人基礎力 教養Ⅰ B 1 30
社会人基礎力 キャリアデザイン 1 30
社会人基礎力 GCB Ⅰ 1 16
社会人基礎力 GCB Ⅱ 2 16
社会人基礎力 情報リテラシー 1 16
選択科目 アカウンティングⅡ 2 120
選択科目 ネットビジネス 2 60
選択科目 ビジネスアプリケーションⅡ C 2 60
選択科目 教養Ⅱ 2 30
選択科目 建設業経理士対策(財務諸表) 2 30
選択科目 建設業経理士対策(原価計算) 2 30
選択科目 建設業経理士対策(財務分析) 2 60

科目関連図

特色あるカリキュラム

  • 基礎経済学

    日経マーケティングジャーナル(MJ)を題材に、実際のビジネス事象の比較・分析から役立つ経済学を学びます。

  • フィールドワーク

    活躍中の現役社長を訪問し、各業界の特性や経営に必要な思考力や判断力、志を学びます。

  • ファイナンス

    会社設立手続きや資金調達方法を学び、決算書などの財務データを読める実力を養成します。

  • データマーケティング

    企業活動において重要なデータ活用について事象を理解し、分析する方法について学びます。

  • ITサービス

    ネットショップの開設など、最新のIT活用したビジネスのトレンドを学習します。

  • ネットビジネス

    ネットショップ運営に必要なSEO対策や法的な知識を学ぶとともに「ネットマーケティング検定」取得も目指します。

Schedule(時間割例)

時間割表

*カリキュラムは学年や前期・後期によって異なります。

講師紹介

経営ビジネス科

南 玲子 先生

基礎経済学、リテールマーケティングの授業を担当。一般財団法人ビッグデータマーケティング教育推進協会Dream認定講師。

取得できる資格と実績

  • ・リテールマーケティング(販売士)検定3級
  • ・ネットマーケティング検定
  • ・全経簿記3級
  • ・日商原価計算初級
  • ・ビジネス能力検定3級
  • ・ビジネス会計検定3級
  • ・ビジネス文書技能検定3級
  • ・情報活用試験3級
  • ・マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)Word ・ Excel ・ PowerPoint ・ Access

資格実績

目指す職業

  • 営業
  • 総合職
  • データマーケター
  • 起業家

など

就職実績