麻生専門学校グループ 麻生情報ビジネス専門学校 福岡校

AI&IoT分野

AI&IoT Field

AIとIoTによって世の中が革命的に変化しています。
多くのデータが集まることによって、人間が気づかなかったことが明確になり、予測が可能となってきました。
AIとIoTは共存して利用されることが多く、そのような場面で活躍できる人材を育成します。

AI&IoT分野の学び

AI&IoT分野では、AI技術の基礎固めをはじめ、学びたい年数と目標に合わせたカリキュラムを設定。
AI利用技術、AI実装技術、制御技術、IoT技術などの最先端技術と知識を習得します。

教育連携企業

ASOでエンジニアを目指すなら

1年目

ITの基礎知識をしっかり学ぶ
基礎学習

2年進級時に専攻選択可能

※入学時に2年・3年を選択した方でさらに学びたい方は修業年限の延長も可能

AI&IoT専攻AI&IoT Engineer Dept.

4年制

AIエンジニア専攻の学びに加え、AIとIoTを組み合わせた実用的なシステムの企画から完成までの高度スキルを学ぶ

IoT時代に対応した技術を習得

エッジコンピューティングの
技術を習得

AI&IoTのシステムを企画・開発

AI利用の有効性を検証

3年次の内容

2年次の内容

詳しくはこちら

AIエンジニア専攻AI Engineer Dept.

3年制

AIプログラミング専攻の学びに加え、AI開発技術と制御技術を身につけ実践的なAIエンジニアになる

AIの仕組みを理解し実装する

身近な電子機器の
制御プログラムを開発

2年次の内容

詳しくはこちら

AIプログラミング専攻AI Programming Dept.

2年制

2年間の集中学習でAI利用技術とプログラミング技術を身につけ業界で活躍する即戦力になる

機械学習の基礎を学ぶ

AIを利用したシステムの構築

詳しくはこちら

取得できる資格と実績

国家資格(情報処理技術者試験)
  • ・応用情報技術者試験
  • ・基本情報技術者試験
  • ・ITパスポート試験
    など
各種検定
  • ・Python3エンジニア認定基礎試験
  • ・ETEC(組込みソフトウェア技術者試験)
  • ・C言語プログラミング能力認定試験
  • ・画像処理エンジニア検定
  • ・ディジタル技術検定
  • ・G検定
  • ・IoTシステム技術検定

※専攻により異なります。

資格実績

目指す職業

  • AIエンジニア
  • IoTエンジニア
  • 組込みシステムエンジニア
  • プログラマー

など

就職実績

業界トレンド

自動運転
クルマの完全自動化を目指した技術革新が急速に進んでいます。実際、東京オリンピック、パラリンピックの選手村では自動運転車が運行し、日本の技術力と安全性を世界に発信します。この自動化にはAI・IoTが必須。歩行者や自転車の行動を予測した事故回避や、車両間の相互通信による車間距離の保持、遠隔操作による無人運転の移動サービスなど、自動運転による円滑なクルマ社会の実現が待たれます。
量子コンピュータの実用化が近づく
量子コンピュータとは、電気の力を利用する従来型とは違い、量子力学を利用したコンピュータのこと。現行型をはるかに超える速度で計算でき、社会を大きく変えると言われています。世界中で研究が行われ、今まで1万年かかると言われていた計算をわずか200秒で解いたという研究成果も発表されています。AIやIoTの普及に伴い、多くのデータで複雑な計算が必要となる未来を支える技術として注目されています。