専門学校 麻生看護大学校

NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 【看護科】令和3年度戴帽式

【看護科】令和3年度戴帽式

お知らせ

10月20日 看護科 第62回生 戴帽式を開催しました。

~戴帽式とは~
看護学生が看護師を志す自覚と誇りを深め、看護の象徴であるナースキャップを戴き、看護の心を受け継ぐために手にしたろうそくに灯火をともして、看護の道へ進む決意を新たにする厳粛な式典です。

 

 

昨年に引き続き、今年もコロナの影響で規模を縮小した形となり、保護者の皆様にはZoomで式の様子を視聴していただきました。

 

 

 

校長より、看護師として人の役に立つことが自分の為になるとのお言葉をいただき、戴帽生代表が宣誓しました。

                                          

 

 

 

62回生は、前日まで熱心に練習し、当日は全員が最後まで一生懸命に取り組む姿が印象に残る式となりました。

 

 

 戴帽式を終えた62回生の皆さん、実習でさまざまな経験を積み、それぞれが描く看護師像を目指して日々頑張ってください。

先輩も先生方も、皆さんが成長する姿を見守り、応援しています。

一覧に戻る