専門学校 麻生看護大学校

専門学校 麻生看護大学校について

  • TOP
  • 専門学校 麻生看護大学校について

専門学校 麻生看護大学校は、
環境・組織力・実現力・
グループ企業や
学校とのネットワークで、
安心のファーストキャリアを
実現しています。

環 境

確かな違いは
在学中の学習環境

1

先進的な医療現場
「飯塚病院」との教育連携

先進的な医療現場で学ぶ実践的な看護
麻生グループ 飯塚病院

ASOには、医療水準はもとより、
教育システムにも定評のある
飯塚病院と連携することによって身につく、
「実践力」を学ぶ教育環境があります。

学校から病院まで徒歩圏内

飯塚病院は、福岡県筑豊地域の中核的医療センターとしての役割を担う、全国屈指の総合病院です。地域の診療拠点病院として高度な急性期医療を行うだけでなく、病床数1,048床、診療科43科の全国屈指の総合病院である飯塚病院での臨地実習を通して、多くの看護学領域を一つの病院で学ぶことができる、稀に見る恵まれた学習環境を整えています。

飯塚病院ウェブサイトはこちら

地域医療

人口約43万人の福岡県筑豊地域において、地域医療支援病院、救命救急センター、地域がん診療連携拠点病院、総合周産期母子医療センターなどの指定を受けている総合病院です。

海外提携

海外の医療機関との提携も盛んで、指導医招聘や飯塚病院からのスタッフ派遣も頻繁に行われています。現在、アメリカを中心に世界5医療機関との提携をしています。

チーム医療

診療科や職種の垣根を越えたチーム医療があらゆるところで展開されています。飯塚病院の文化とも言える垣根の低さには、他病院から赴任した医師が驚くこともしばしばあります。

小児病棟での実習

少子化により、小児実習を行える病院が非常に少なくなる中、飯塚病院では小児病棟だけでなく、NICU(新生児集中治療室)での実習も可能です。

2

効率的で質の高い
実習環境

カリキュラムの1/3を占める臨地実習を隣接する飯塚病院で行います。遠方の施設に通う経済的、身体的負担が無いため、看護実践能力を高める大事な学習に集中できます。また、学校と病院の密接な関わりで効率的かつ質の高い教育を提供します。

臨地実習指導者と教員によるダブル指導。臨地実習指導者へは国家試験の出題傾向をフィードバックし、実習自体が国家試験対策に

3

学校・飯塚病院の双方から
一人の学生を育てる環境

本校と飯塚病院の連携により、臨床現場で必要とされ求められている人材の育成に向け、タイムリーな指導を双方から行うことができます。人材、情報の交換など密な連携を行うことできめ細やかな指導を行っています。

講師陣の派遣

飯塚病院の現役医師や看護師が講師となり、日々変化する医療現場の「今」と、現場で必要な知識・技術を指導します。

質の高い実習環境
の提供

実習期間中、教員・臨地実習指導者が学生の実習目標や個別の成長支援に向け、連携を取ってフォローします。

飯塚病院
奨学金制度

飯塚病院が、学生への経済的なサポートとして「奨学金制度」を実施。在校生の約9割がこの制度を利用しています。

医療現場の
タイムリーな情報

急速に変化する医療現場に対応できるよう、タイムリーな情報交換を行い、学内講義などに幅広く活用しています。

Pick Up

ASOの学生への経済的なサポート
「飯塚病院奨学金制度」

希望者全員

月額5万円または3万円
ASO在学中に貸与

ASO卒業後、月額5万円の場合は5ヶ年、
3万円の場合は3ヶ年、
飯塚病院に勤務すると奨学金の返済は不要。

4

希望制

国際人としての
感性と教養力を磨く
海外留学制度

国際交流を通して、国際人としての感性と教養力を磨く学習サポートとして、多彩な留学システムを備えています。語学力の向上だけでなく、海外の医療現場実習を通して日本の医療・福祉環境との違いを学ぶことも可能です。

長期留学

行先
アメリカ
期間
約1年間(2年次に休学し渡航)

アメリカ・デンバーへの1年間の海外留学です。最初の半年ではレベルに応じた語学研修で語学力の向上を目指します。後半は本校独自の提携プログラムである「ナーシングコース(基礎看護技術)」の講義に参加し、現場実習を実施します。

短期留学

行先
オーストラリア、カナダ、イギリス、フィリピン、ニュージーランド、アメリカ、韓国
期間
1~2週間(渡航時期:1、2年の夏休み)

麻生専門学校グループが独自に開発した世界各国への語学留学プログラムを用意しています。現地を熟知した留学担当の講師による滞在中、出発前後のフォローも万全で安心です。

組織力

全国屈指の
高い合格率と
質の高さが確かな
組織力の証

1

毎年高い合格率を達成し、
全国屈指の実績を誇る

2020年合格実績 100%

※留学帰国者含む数字

全員受験 全員合格
64名中64名合格!!

全国平均 89.2%

1年次より、看護師国家試験を見据えた指導を実施しています。クラス担任と学習指導担当教員が中心となり、一人ひとりの学習状況に合わせた指導やアドバイスを行っています。2年次は、基礎力の充実を図り、応用力を養います。そして3年次には、模擬試験結果をもとに、徹底的な個別指導を行いながら、国家試験の全員合格を目指します。その結果、2017年より4年連続で看護師国家試験に全員が合格。全国の看護大学・専門学校の中でも屈指の実績を誇ります。

2

“看護専門職者”を育てるための
多方面からのサポート体制

3年間の学びの中で学習面や生活面でのサポート体制も整えています。一人の看護専門職者として、看護師となった先に医療現場で活躍できる人材を多方面から育成していきます。その為の仕組みとして、実習病院である飯塚病院、生活の場となる学生寮、学校カウンセラーなどと連携して学校側が現状を分析し、学生はもとより保護者を含めたサポート体制を形成しています。

3

今、医療業界が求めている
「リーダー」を組織的に育成

看護現場での課題の一つとして挙げられる「リーダー育成」に向けて取り組んでいます。本校では様々な学校行事や委員会、部活動などを通して人をまとめる役割を担い、責任感や使命感などリーダーの資質に必要な「自覚」を醸成します。看護学生の内から役割発揮の環境を多く設けることで、優秀なリーダーとしての人材育成を組織的に行っています。

在学中

  • 講師陣
  • 飯塚病院

からのバックアップ

さらに
上級生から下級生へ

実習や学習指導など、
経験を踏まえた
具体的なアドバイスを実施

卒業後も

  • 本校の講師陣
  • 飯塚病院看護部
  • 先輩看護師

からのバックアップ

そして
先輩から新人へ

技術だけでなく、
看護師としての心構えなど
人間的な成長も
促すよう教育

卒業後も
成長し続ける
看護師へ

実現力

「なりたい看護師」
を叶える多彩な
キャリアデザインの
実現力

1

個人の特性に合わせた
進路選択を希望できる

本校では、「どのような看護専門職者になりたいか」という学生の希望を基に、個々の特性に合わせた進路実現を実施しています。飯塚病院への就職を希望する場合、どこの診療科で働きたいかという希望や、特性に合った診療科への推薦を行い、学生が抱いた夢を実現させるための環境も整っています。

学生 → 飯塚病院で実習

卒業後の将来像がより明確になり、進路選択へ 診療科目が43科ある総合病院「飯塚病院」が実習先であり、多くの診療科での実習が可能です。卒業後の将来像がより明確になり「なりたい看護師」をより具体的に思い描くことができます。

卒業後の進路

希望の病院希望の病院 ※1 進学 留学 飯塚病院 内科 外科 小児科 ※飯塚病院へ就職を 希望する場合は 希望診療科への 受け入れも可能

※1
● 熊本大学医学部附属病院
● 国立国際医療研究センター病院
● 東京医科大学病院
● 大分大学医学部附属病院
● 福岡赤十字病院 など

2

多岐にわたる
実現可能なキャリアデザイン

本校では、学生の時だけでなく、卒業後も一人ひとりが豊かな人生を歩めるよう個人に合わせたキャリアデザインの道を提供。キャリアアップの道には、指導員・管理者・スペシャリストなど様々な道があります。

進学

助産師・保健師
大学への編入

本校卒業と同時に助産師・保健師学校への受験資格が得られます。助産師・保健師としてのキャリア形成を目指せます。

留学

1年間のアメリカ・デンバーへの長期留学により、語学力の向上はもちろん、日本との医療・福祉の現場の違いを肌で感じます。

就職

認定看護師

特定の看護の分野において、熟練した「看護技術」と「知識」を持っていると認められた看護師を目指せます。

就職

教 員

飯塚病院で看護師としてのキャリアを積んだ後に、本校教員として活躍する道もあります。

就職

看護師長・
看護管理師長

病棟を取りまとめる看護師長。リーダーとなり、新人看護師の指導・育成や医師を含む他部署との連携を行います。

※飯塚病院に内定後、
進学を希望する場合は
内定を保留することが可能です。

グループ
ネットワーク

積み重ねた
医療ネットワークが
実現する
一歩先の
人材育成教育

1

ネットワークの活用で
「現場の今」を知り、
「求められるチカラ」を
身につける

麻生グループは、全国有数の総合病院である飯塚病院をはじめ、様々な医療・福祉関係の関連企業や施設を展開。140余年にわたる伝統と実績により積み重ねてきたネットワークを活用し、様々な医療現場からの最新情報を収集しています。本校では、関連企業が直面している現場の「今」を把握し、すぐにカリキュラムに反映することで、知識だけでは無い、「現場から求められる本物のチカラ」を身につける体制を整えています。

  • ケアポート玄海
  • あゆみらい保育園
  • ケアハウスはまゆう
  • 日章会 南鹿児島さくら病院
  • 博愛会 博愛苑
  • 博愛会 京都病院
  • 柏芳会 田川新生病院
  • 麻生メディカルサービス(株)
  • 有料老人ホーム ベターライフ・ノア21
  • ※協力提携法人・機関を
    含みます

1

医療福祉系姉妹校の
ネットワークで実現した
多職種連携教育(IPE)

多職種連携教育(IPE)
=Interprofessional Education

時代の変化に伴い、「病院医療」から「地域医療」の重要性が高まる中、“協働力”育成に力を入れる本校では医療福祉系3校で連携し、互いの専門領域への理解を深める学びを実施しています。グループを持つ本校だから実現した、一歩先の人材育成教育です。

IPE教育…

医療・介護・福祉の専門職が連携し、ケアの質を高めるために互いの理解を深める学び。

医療福祉系グループ校

  • 専門学校
    麻生リハビリテーション大学校(福岡)
  • 麻生医療福祉専門学校 福岡校(福岡)