麻生専門学校グループ 専門学校 麻生工科自動車大学校

教育理念・校長挨拶

  • TOP
  • 教育理念・校長挨拶

教育理念

一流技術者として広く国内外で活躍できる確かな技術と知識、コミュニケーション力を備え、感謝心や他者を思いやる気持ちを持つ社会性豊かな学生を輩出する。

福岡から世界の業界最前線へ。高度な技術と人間力を兼ね備えた一流のエンジニアの育成。

麻生専門学校グループは、専門の知識や技術の習得だけではなく、それを身につけるにふさわしい産業人を育てるため、グローバル社会で欠かすことのできない人間性、社会性の教育に力を注いでいます。麻生工科自動車大学校でも、一流のエンジニアを目指すと同時に一流の産業人として業界で活躍できる人材を育成しています。自動車産業・バイク・メカトロニクス産業は今、大変革期を迎え、そこで活躍する技術者にも新しい価値が求められる時代となりました。自動車整備・バイク整備、自動車開発・機械設計に関する分野は、この先の未来にも大きな期待がよせられています。未来を見据えたテクノロジーは日々進化を続け、求められる人材ニーズも高度化しています。そんな業界の現状に呼応するよう、最新の施設・設備で学生たちの好奇心を刺激し、興味を惹く教育環境を整えています。時代の変化と共に常に進化を続け、福岡から世界の業界最前線へ、人間力を併せ持った高度実践技術者を輩出し、社会の発展に貢献することが麻生工科自動車大学校のミッションであると考えています。車が好き、モノづくりが好きという気持ちを持った未来のエンジニアの入学を心から歓迎いたします。

校長 竹口 伸一郎

福岡から一流の技術者を育て、世界で活躍出来る人材を輩出。

学校法人麻生塾は1939年の創立以来、「無私」の理念のもと、勉学を志すよき学び舎として、理想の教育をおこなってまいりました。2008年、専門学校麻生工科自動車大学校は、北部九州に生産拠点をおく地元経済界や自治体からの大きな期待を受け、即戦力となるべく専門技術・技能を身につけた人材を、輩出することを目的に設立されました。福岡で一流の技術者を育て、国内はもとより世界でも活躍できる人材を育成していくことを教育方針としており、企業との連携授業、豊富な業界経験を持つ講師陣による実践教育、さらに最新設備での技術実習にて質の高い教育を提供しています。また、人間力を高めるためGCB教育(感謝・志の教育)のカリキュラムも充実しており、社会の一員として様々な貢献ができる実力を身につけた人材を育成し続けてまいります。ぜひ、専門学校麻生工科自動車大学校で、皆さんの夢を実現させてください。

校長代行 大熊 一博