麻生専門学校グループ 麻生医療福祉専門学校 福岡校精神保健福祉士通信課程

学びの特色

  • TOP
  • 学びの特色

圧倒的な合格実績を生み出す
ノウハウで徹底サポート

10年連続NO.1!

学科開設以来毎年安定して高い合格率を維持し、1,000名以上もの精神保健福祉士を輩出してきたノウハウを活かして資格取得を支援していきます。

国家試験受験対策

合格に向けたサポートも万全

国家試験合格に向け、ASOオリジナル教材や効率的な学習スケジュールの設定など、要点を集約した対策を行っています。
通信課程での学び方に不安がある方でも安心のフォローアップ体制を整えています。

機関紙発行

専任教員が作成する機関紙「サポート」を定期発行

  • 臨床現場でも役立つ最新のトピックスを紹介
    新しい情報を掴むことは、国家試験対策にも繋がります。
  • 国家試験対策として頻出ポイント、統計資料等を整理して配布
    定期的に配布することで、皆さんのモチベーションを継続していきます。

短期間で集中して学べる
前期・後期2クールの
スクーリング

スクーリング日程は前期・後期の2クール(実習対象者は3クール)にまとまっており、短期間に集中して学習に臨むことができます。

スクーリング日程
前期 5月 第3金~翌週月まで
後期 8月 第2土~月まで
実習指導
※実習対象者のみ
5月 第3木
12月 第2土

※日程は2022年度実績です。開催月日は上記日程から変更する可能性があります。

“精神障がい”のスペシャリスト
現場の第一線で活躍する
講師陣から学ぶ最先端の知識

精神障がい者が増えている今、相談援助のスペシャリストとして、精神保健福祉士への期待が高まっています。スクーリングでは様々な現場の第一線で活躍する講師陣から実践的な学びを得ることができます。

講師略歴

  • 精神科医療機関で現在、精神障がい者の治療に携わる精神科医
  • 精神科医療機関や、社会復帰施設において精神障がい者支援や施設運営に携わる精神保健福祉士
  • 大学等での精神保健福祉士の養成、成年後見制度等精神障がい者を支える制度や支援プログラム等を実施する精神保健福祉士

“精神障がい”のスペシャリストが
求められている背景

精神障がい者数は増加の一途を辿っており、支援が求められる領域も、それに合わせて拡大しています。また、地域移行・地域定着の推進により、治療や支援の中心が地域へ移り変わる中、生活モデルを基盤とし、当事者を中心に支援をコーディネートする精神保健福祉士の存在感は、日々確実に高まっています。

専任教員による手厚いサポート

  • 1

    続けられる
    現場経験豊富な専任教員が
    受講前から卒業後まで
    サポートします。

  • 2

    質問できる
    電話やメール、WEBから
    時間を問わず質問を受け付け、
    適切な解説・アドバイスを行います。

  • 3

    必要な情報をいつでも
    試験に頻出する法改正や
    障がい者福祉に関するトピックスなど
    受講生に必要な情報を
    機関紙「サポート」でお伝えします。

精神保健福祉士
短期養成通信課程
専任教員

萩尾 浩之

経験を活かした指導で、
現場で役立つ知識を提供します
「実践力」をテーマに、精神保健福祉士に求められる知識や能力を養い、当事者の方々の思いに応えられる支援者となるためのスキル獲得をサポートいたします。近年、精神保健福祉の領域は拡大しており、ASOで勉学に励む皆さんも障がい者福祉分野や児童福祉、行政機関等、様々な分野でご活躍です。受講生同士が交流できるようなプログラムを準備しておりますので、幅広いネットワーク構築にお役立てください。
第10〜13期生は4年連続卒業率100%を達成、平均しても約98%の受講生が卒業されています。受験資格取得を丁寧にサポートいたしますので、安心して学習に臨んでください。

精神保健福祉士国家試験に
向けての
フォローアップ体制

国家試験受験対策

合格に向けたサポートも万全
通信課程でもしっかりフォロー

過去問対策

過去問をWebで繰り返し解くことができるeラーニングを導入。1問解答するごとに解説を確認できるので、間違ったところを効率よく学習できます。スマートフォンでも解くことができ、繰り返しインプットすることでスキマ時間を使って効率よく国家試験対策ができます。忙しい社会人には最適な学習方法です。

試験対策オリジナル教材

試験を知り尽くしたオリジナルの国家試験対策資料。押さえるべきポイント、より理解を深めるための解説など、試験前の学習にお役立てください。

模擬試験
在宅受験も可能な模擬試験を実施。試験前に学習の習熟度を診断します。学習の進捗確認に有効です。(有料)
個別フォロー

専任教員が専用質問窓口にてフォローアップ

ホームページにある専用質問窓口にて、常時質問を受け付けています。質問は専任教員が回答し、適切な解説を行います。

スクーリング

一流の講師陣を揃えた授業は、国家試験だけでなく実務にも有効

臨床現場で支援に携わる経験豊富な精神保健福祉士、精神科医が講義を行いますので、実践に基づいた具体的なソーシャルワークを学ぶことができます。

交流会

つながり、そして支え合う仲間とのネットワーク

地域や年代を超えた仲間との出会いは、通信課程の強みの一つであり、交流会はネットワークを作る良い機会です。新たな知識を共有し、視野を広げるきっかけとなる仲間と出会い励まし、高め合いながら国家資格取得を目指します。
※感染防止のため中止する可能性があります。

在校生の声

医療社団法人広仁会 広瀬病院
医療ソーシャルワーカー

A.Kさん

精神保健福祉士
短期養成通信課程
13期生

信頼できる学校で
幅広い知識を身につける
精神保健分野の知識・理解を得ることで、今後も増加の一途をたどる認知症やうつ病等の疾患に対し、多角的な視点からアプローチできるようになりたいと感じ、資格取得を目指しました。他校と比較して、規模の大きさや合格率の高さをみて、信頼できるASOを選びました。はじめは仕事と両立できるか不安でしたが、何かあればいつでも相談できるという安心感からレポート課題や実習、国家試験対策に励むことができています。