麻生専門学校グループ

KIMONO PROJECT「100か国完成披露式典」

2018.05.01

「100か国完成披露式典」開催

 

100か国完成披露式典画像

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて世界各国をイメージした着物と帯でおもてなしをするKIMONO PROJECT

ここまでに完成した100枚のKIMONOのお披露目が主宰者の地元である久留米の久留米シティプラザ ザ・グランドホールで開催されました。(画像は大階段でのメディア用のフォトセッションより)

2014年に設立されたこのプロジェクト、すべての着物と帯を企業や個人からの寄付で制作しており、麻生塾もタイ王国のネイションスポンサーを務め、昨年2017年7月にKIMONOは完成しておりました。

当日は制作した作家の方々をはじめ、KIMONOのスポンサー企業、大久保勉久留米市長、久留米商工会議所会頭、鳩山二郎衆議院議員、「KIMONO PROJECTを応援する会」から麻生泰会長(学校法人 麻生塾 塾長)など多くの関係者が出席。3か国の大使・領事もいらっしゃいました。

 

 

 

 

麻生塾モデル8名の2ヶ月に及ぶウォーキングレッスン

 

練習風景

 
この式典でモデルを務めた女性たちは、高校生を含む九州の各県から集まった100名。
九州から世界に情報発信するということで、麻生塾も「モデル募集」のご依頼をいただきまました。
 
2017年末に麻生塾12校(当時)の女子学生にポスターなどで告知をし、面談などを経て5つの学校から8名の学生がモデルとして式典に協力するとことが決定。
動機はさまざま。漠然とモデルに憧れがあった学生、就職活動前に内気な性格を変えるきっかけを探していた学生、専攻外の業界を覗いてみたかった学生、担任の先生に推薦された学生など… モデル未経験の学生たちのチャレンジがスタートしました。
 

麻生塾 福岡キャンパスの体育館や多目的ホールを利用した週末のレッスンは福岡県立久留米高校の学生も参加し毎回6時間通しで行われ、プロのモデルの皆さんが講師をされるとても厳しいものでした。

慣れない草履で廊下をステージに見立て、姿勢を注意されながら美しく歩く練習を重ねます。

その真剣な取り組み姿勢や張りつめた緊張感は式典の舞台裏を取材に入られたメディアの方々も圧倒されてらっしゃいました。

スマートフォンに練習動画も配信され、自宅での練習もしていたようです。

 

 

 

ステージでは堂々とした立ち振る舞い

 

学生モデルの画像

 東京オリンピックでの196の参加国のおもてなしを意識して、この日のショーは「ギリシャ」から始まり、その後はアルファベット順の紹介という演出。

一度に10名のモデルがステージに登場し、1か国ずつモデルが前に出てアピールをします。

その 10名X10組の登場順の中、麻生塾モデルの8名は、麻生塾がスポンサードしたタイ王国(Thailand)が紹介される後半の組に含まれており、主宰側のご配慮でその組は10名中8名が麻生塾モデルとなりました。

モデル募集から関わってきた麻生塾の担当、担任教員、そして遠方から駆けつけた保護者のみなさまが広い会場の片隅で静かに見守る中、音楽が切り替わり麻生塾のモデルの8名が登場です。

緊張感は拭えませんが、しっかりと前を向いて、ナレーションの説明に合わせてモチーフの柄が見えるようにターンしたり、振袖を広げたり… 何度も練習をしたスポットライトを浴びる短い“45秒”を8名全員が無事に務めあげました。

学校も学科も異なる8名、将来進む道とは直接は関係のない経験でしたが、練習初日とは比べ物にならない堂々とした姿に大きな成長が感じ取れました。

 
 

美容科の学生がヘアメイクのアシスタントを担当

 

ヘアメイクアシスタント風景

この取り組みのご報告の最後に、2名の学生たちを紹介させてください。

「専修学校 麻生ビューティーカレッジ」美容科 2年生の学生2名が、ヘアスタイリストのアシスタントとしてモデルの皆さんのヘアを担当させていただきました。

100名のモデルが集まるバックヤードはメイクに着付けに、開演に向けて早朝から時間との戦いでした。
ボランティアでのアシスタントとしてのオファーではありましたが、現場のプロのみなさんが学生のスキルを認めてくださり、何名かのモデルさんのヘアを任せてくださったようです。

 

ショーの最後のフォトセッションでは着物モデルを務めたクラスメイト3名との記念撮影。
これほど大きな舞台で「美」を追求するモデルとヘアメイクアップアーティストの実践的な学びができたことは大変に貴重な経験となりました。

毎回、麻生塾の学生に大きなチャンスをくださるKIMONO PROJECTに改めて感謝いたします。

残る96か国分のKIMONOも2019年12月までに完成する見通しだそうで、麻生塾は2020年の東京オリンピック開会式での採用が実現するよう、これからも応援させていただきたいと思います。

 

 

 

 
(一社法人)イマジンワンワールド
http://piow.chips.jp/piow/KIMONO_PROJECT_logo

 

 
専修学校 麻生ビューティーカレッジ
https://asojuku.ac.jp/abc/