麻生専門学校グループ

「お仕事スタジアム」で多職種連携教育(IPE)を訴求

2018.03.19

未来を想像できる1日にしよう!~お仕事スタジアム2018開催

 

お仕事スタジアム2018

3月9日・10日、「お仕事スタジアム2018」が福岡国際会議場で開催され、高校生を中心に中学生・留学生など約5,500名の来場がありました。


将来どんな仕事に就きたいかわからないなどの悩みにプロが答える職業理解イベントで、社会貢献活動の一環として麻生塾が手掛けており、今年で13回目の開催となります。

広い会場には、「IT分野」「建築・インテリア」「ものづくり・デザイン」「航空」「美容」「自動車・バイク」「公務員」「教育・保健・スポーツ」など14分野の仕事のブースを設けられ、体験コーナーや有名企業の方からお話を聞けるコーナーなど、自分の将来像を具体的にイメージすることができます。

会場ではコラボレーション参加の企業や麻生塾の教職員が職業について説明するだけでなく、その道のプロを目指す麻生塾の在校生がイベントをしっかりバックアップし、来場してくれたみなさまの職業体験のサポートを行います。

今回は14の分野の中から「医療・福祉・看護・リハビリ分野」(以降、「医療福祉分野」)の紹介をします。

 

 

 

 

ブースのテーマは大きな総合病院

 

 医療系ブース
 
 「お仕事スタジアム」の運営で特筆すべき点は、麻生専門学校グループ13校が学校単位でブースを運営するのではなく、74学科を再構成して、日頃の学校運営とは異なる編成でイベントを作り上げていくことです。
 
特にこの「医療福祉ブース」には、麻生専門学校グループの4校(麻生医療福祉専門学校 福岡校、専門学校 麻生リハビリテーション大学校、専門学校 麻生医療福祉&観光カレッジ[北九州]、専門学校 麻生看護大学校)が集結して、中・高校生に判りやすく職業説明をできるようにさまざまな工夫がされていました。
 
━さながら、ひとつの病院━
 
エントランスを通り抜け、エスカレーターで2階に上がり、大会場に入れば左にこの「医療福祉ブース」があり、手前から順に…
  • 「病院の受付」(医療事務)
  • 「診察(の補助)」(看護師)
  • 「リハビリ」(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
  • 「福祉・介護」(介護福祉士・ソーシャルワーカー)
このように、事故や病気で来られた患者さんに病院の職員が対応する順番を想定して各コーナーがレイアウトされています。
 
職種ごとの壁やパーティションもなく、ブースを見渡すだけでパースペクティブに医療系の職業を知ることができるのが狙いです。
 
 
 

 

麻生塾の学生が「地域包括ケアシステム」を表現

 

学生たちが地域包括ケアを体現

 教職員が日頃の学校の垣根を越えて、この「医療福祉系ブース」を運営するということは、各コーナーをサポートする学生たちも学校や学科を越えて協力をするということになります。

この架空の病院というテーマでレイアウトされたブースは、来場のみなさまに医療・福祉の現場を判りやすく伝えるというだけでなく、サポートをする学生たちにとっても大きなメリットがありました。

 

「本当の病院だと思って、来場者を(実際に病院に訪れた患者さんのように)次のコーナーに案内しましょう」、イベントの朝、ブース責任者の教員がこのように学生たちに投げかけました。

医療・福祉業界の魅力が立体的に伝えられるよう、ブース内を回遊させるように学生に指示を出したのです。

 

その結果、この職業体験イベントのサポート業務を通して、学生たちは業種を越えたチームの中で連携することの意義を肌で感じることができました。
実は今、医療従事者を育てる教育機関ではこのようなチームケアのための教育が求められています。

 
 

多職種連携教育(IPE)がスタート

 

介護福祉の学生

 現在、医療・福祉の分野では質の高いサービスを提供するためにチームケアの推進と、各スタッフの高い専門性をもとに情報を共有し、業務を分担したり補完し合う“連携”が求められています。

 

多職種連携教育(IPE:Interprofessional education)とは、他の職種の役割や専門性、また自身の職業の専門性や責任を理解するための教育のことであり、一部の医療系の大学などでは既に進められています。

専門学校としてはまだ事例が少ない中、麻生塾では2019年の開講を目指し、まずは麻生医療福祉専門学校の介護福祉科からIPEをスタートさせ、2020年にはグループ校4校で連携授業を実現できるよう計画中です。

 

今回の「お仕事スタジアム」で実現したような学生の連携が日々の教育の現場で落とし込まれることになれば、学生たちは将来に向けてより実践的な教育を受けることができるでしょう。

 

麻生塾はさまざまな分野において、一歩先の人材教育に取り組んでいきます。
 

 

 
麻生医療福祉専門学校
http://www.asojuku.ac.jp/amfc/
専門学校 麻生リハビリテーション大学校
http://www.asojuku.ac.jp/arc/
専門学校 麻生医療福祉&観光カレッジ 北九州
http://www.asojuku.ac.jp/amkc/
専門学校 麻生看護大学校
http://www.asojuku.ac.jp/iizuka/