麻生専門学校グループ

KIMONO PROJECT コレド室町でお披露目

2017.11.23

KIMONO PROJECTとは?

 

KIMONO PROJECT説明画像

KIMONO PROJECTとは、世界の国々をイメージしたKIMONO(着物・帯)を制作し、日本が世界中から注目される2020年に世界平和の思いをこめて“着物で世界中のお客様をおもてなし”をしようという壮大なプロジェクトです。

 

代表を務める高倉さまはこのようにおっしゃいます…

「想像してごらん、国境のない世界を」
でも、今日もどこかで人は争っている。

世界をひとつにしたいという願いを言葉の壁のない芸術(着物)を用い、世界に発信しようと活動されていらっしゃいます。

そして、この着物一枚一枚は寄付による資金で制作されています。
2020年までにオリンピック参加国の196カ国のKIMONOを制作するなかで、麻生塾「タイ王国」の着物のスポンサーとなりました。

このレポートは、麻生塾での着物制作プロジェクトが始まった2016年6月から約1年半の活動報告です。

 

 

 

タイ王国をイメージした着物のデザインを学生が担当

 

学生がデザインしたタイの着物

 
 
KIMONO PROJECTでは、制作するKIMONOごとに着物の工房、帯の工房、職人やデザイナーなど、その国のイメージを表現するためのプロジェクトチームが組まれます。
 
このKIMONO PROJECTのスポンサーには国内の多くの大手企業が名を連ねておりますが、専門学校は麻生塾のみです。(2017年12月現在)
麻生塾にはファッションに関する学部はないものの、広くデザインを学ぶ学生、ファッションに興味がある学生、伝統工芸に興味のある学生は多くおります。
タイのKIMONOは代表である高倉様のアイデアもあり、教育の一環として“ベースとなるデザイン”を麻生塾の学生たちに任せることとなり、希望学生の中から学校・学科・学年の壁を越えた女子学生4名のチームが結成されました。
 

デザインをするための最初のステップとして、4名の学生はまずはタイを知るために、麻生塾と親交の深いDusit Thani College(デュシタニ・カレッジ)の学生が麻生塾で短期訪問をしている期間に文化交流をし、国花のゴールデンシャワーや動物の紋様、自分が生まれた曜日の色のものを身にまとう文化などを学び、図案に落とし込んでいきました

 

 

 

 

新作の着物がコレド室町でお披露目

 

コレド室町でのお披露目

 幾度とない手直しと追加の図案の提出を経て、下絵のチェックもさせていただき、京都の工房での多くの染色工程の末、プロジェクトのスタートから約1年が経った2017年7月にKIMONOが完成しました。
それは手染めでしか表現できない浮かび上がるような鮮やかな色彩とグラデーションの細かさで、まさに息を呑む美しい仕上がり。
麻生塾の校内で発表会が行われ、内輪のお披露目ではありましたが、新聞社の取材記事がインターネットの全国版のニュースを飾ることができました。

そして、2017年11月、KIMONO PROJECTが毎年恒例で開催している完成着物のお披露目会(この1年で完成した新作を中心に関係各社やメディアに紹介するイベント)であるKIMONO PARTYで多くの皆様にご覧いただく機会に恵まれたのです。

会場は東京のコレド室町の日本橋三井ホール、デザインした学生も招待を受けて出席いたしました。

自分たちが描いたイメージが職人の手により着物となり、人が着ることで平面から立体の総合芸術作品に昇華していく様を1年以上関わってきた学生たちはどのように感じたでしょうか。

 
 

WEBサイトとリーフレットは麻生塾の学生がデザイン

 

学生たちの活動写真

 学生たちの成長実感はすでに派生プロジェクトに活かされていました。

 
きっかけは着物のデザインを担当した学生たちの「これでこのプロジェクトが終わるのは心残りがある…」。
この言葉は、入学直後のまだスキルが十分ではない時期に大きなプロジェクトに参加をして、貴重なチャンスであることも判らずに中途半端な態度で作業をしていたことへの反省でもありました。
また、当初は参加を見送ったクラスメイトも「自分たちもなにか関わりたい」と志願し、メンバー改編で新たなる産学連携がスタートすることとなりました。
 

自分たちが学んできたことでKIMONO PROJECTに恩返しをする、社会貢献をする─

印刷物のデザインが得意な学生と、WEBサイト制作が得意な学生の2班に分かれ、上記、11月のKIMONO PARTYで配布する「リーフレット」「WEBサイト」(ここまで完成した67ヶ国分のKIMONOを収録)を3ヶ月かけて制作。

 

50件を越える情報を閲覧しやすくまとめる作業は一般の制作会社でも手間のかかる作業です。
やり遂げた学生たちは大きな達成感を胸に、来年の4月からはそれぞれの環境でデザイナーとして社会人生活を始めます。

2020年、KIMONO PROJECTが196枚の着物を完成される頃、彼らはどこでどのようにそのニュースを耳にするのでしょうか。そのとき、もう一度、自分自身の成長に気づくことでしょう。

 

 
(一社法人)イマジンワンワールド
http://piow.chips.jp/piow/KIMONO_PROJECT_logo

 

学生が制作したKIMONO PROJECTのサイトはコチラ
http://piow.jp/kimonoproject/
麻生建築&デザイン専門学校
http://www.asojuku.ac.jp/act/