麻生専門学校グループ 麻生情報ビジネス専門学校 福岡校

NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • サイボウズ株式会社提供「kintone」を採用した教育カリキュラムを導入!!

サイボウズ株式会社提供「kintone」を採用した教育カリキュラムを導入!!

お知らせプレスリリース

麻生情報ビジネス専門学校は、サイボウズ株式会社(以下:サイボウズ社)が提供する

クラウドベースプラットフォーム「kintone」を採用した教育カリキュラムを導入します。

 

Kintoneとは…?

業務アプリを作り上げることのできるサイボウズ社のクラウドサービスです。
顧客管理や商談管理、見積管理など、企業における様々な業務アプリを作成できます。

業務の流れと情報を集約することで、全てのビジネスを効率的かつ一元管理することができます。

また、Kintone内で社内のコミュニケーションも円滑に行える為、

あらゆる企業で導入が進んでいるプラットフォーム(土台となる環境)でもあります。
これらのアプリケーションはプログラミングスキルを必要とせず、

GUIベース(より直観的な状態把握や操作ができる)のシステム構築ができ、

様々な利用範囲の拡大も可能となります。

 

 

麻生情報ビジネス専門学校では、2022年度より、

ビジネス分野 情報ビジネス科において、kintone学習カリキュラム導入を予定しています。


今、ビジネスの現場では、エンジニアではないユーザ自らが、

業務部門のシステム構築を行うことは珍しくありません。


kintoneの実習を通じて、エンジニアでない人が

DX(ITの浸透による生活の質向上)を推進する時代に柔軟に対応できる人材を育成することが教育の狙いです。


また、実務で利用されるツールを数多く学ぶ事で、

ビジネス知識を身につけ、職場の課題解決や業務改善に貢献できる学生を育てます。

 

※写真はイメージです

一覧に戻る